麺場 くうが?@寒河江市

麺場 くうが?@寒河江市

14時過ぎでも満席、行列待ちある人気店キャパは30~40人ありそうですがたぶん個人店だと思います。

えそニボシ中華がウリなおで、えそニボシ中華そば200g650円を注文。

えそニボシとは、白身魚を使ったみたいです。

ニボシのようなエグみはなくマイルドなまろやかな風合いです。かまぼこのような?マックのフィッシュバーガーみたいな?風合いでもあります。新しい魚介清湯スープで、ミキサーにしたようなドロドロは都内でもたまにみかけますが、清湯系は初で美味しい。清湯でもスープはシッカリしているので、極太麺でもバランスよく旨い麺。

好み度 4、

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

二代目高橋商店@東根市

二代目高橋商店@東根市

 

13時過ぎでも行列の人気店 30分待ち位

ワンタン麺もキニナリましたが、中華そば並み680円を食券で。

着丼した時にブワッと煮干の香り。油ではなく煮干出汁からの作りでニボシパンチに動物系のコクもシッカリとあるスープ。麺は、極太麺で清湯スープでも力があるので極太麺でもバランスよく出来て美味しい麺。

好み度 4,5

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

麺武者@新圧市

麺武者@新圧市

11時開店と同時に満席の人気店

魚だし中華そば700円注文。

魚香味油が表面をマスキングされスープ自体にも和風出汁と野菜からの甘みある都会的な首都圏では4~5年前に見かける優等性的な作りのラーメン。

好み度 4

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

麺武者@新圧市

麺武者@新圧市

11時開店と同時に満席の人気店

魚だし中華そば700円注文。

魚香味油が表面をマスキングされスープ自体にも和風出汁と野菜からの甘みある都会的な首都圏では4~5年前に見かける優等性的な作りのラーメン。

好み度 4

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

末広@新圧市

末広@新圧市 

 

老舗の人気店

10:30時開店ですが、10:00頃には店内待ち出来る様子で早めの営業。11時には満席、相席

中華そば550円を注文。後で調べたら、スタミナ(もつ)が入ったのがウリみたです。ニンニク系かな?と思って頼まなかったです。

アッサリしながらパンチがあるボサ的な中華そば。

好み度 4

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

麺絆 英@鶴岡市

麺絆 英@鶴岡市 8月15日分です。

 

朝ラーで行ってきました。朝ラーは、土、日のみみたいで今までタイミングが合わずやっと行ってきました。

7時前に着くと既に車が4~5台車の中で待機の様子。店の前には誰も並んでいないので、自分は後から来ましたが、店の前にポールで待つことに、その後続々と車から出てきて行列。昨日の夜はガラガラでしたけど、朝ラーは人気の様子。

朝ラーメニューで、朝しおらーめん500円を食券で。

スッキリとキレさのあるニボシスープに歯切れの良いきめ細かい低加水麺とのバランスがよく朝から美味しい煮干ラーメンが食べられます。

好み度 4、

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

麺絆 英@鶴岡市

麺絆 英@鶴岡市 8月14日分です。

 

朝ラーもありますが、夜に行ってきました。明日には朝ラーです。

濃厚煮干ラーメン700円を食券で。

まぁ、よくあるまたまたオマ系でもありますが、この辺りでは珍しいのかな?

好み度 3,5

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

琴の@鶴岡市

琴の@鶴岡市 8月14日分です

山形の人気店「琴平荘」で修行された方のお店。

 

前日に伺ったのですが、定休日だったのでリベンジで行ってきました。

油分が殆どないアッサリ鶏ベースの動物系にアゴ、ニボシ等の和風出汁がガッツンではなくシッカリ馴染んだ風合い。醤油ダレ感は淡いながらも醤油感出しています。

麺は、この辺りでは珍しい、外注の麺で京都の製麺屋「棣卾」。てい・だい・ガク、と変換でてこないので、変換、IMEパッド・手書き変換でエネルギー使います。なかなか手書きが上手く出来ないので10分かかります。

麺は、加水率高めみたいですが、乾燥したかのような食感でしたが、、、

好み度 4

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

煌麺@庄内町

煌麺@庄内町

 

朝9時から営業でしたので9時に訪問。

ニボシラーメン700円注文。

アッサリ昆布出汁の旨みにその後にニボシ風味でやや軽めな鶏ベースに淡い醤油感。途中で背油入れてマイルドな風合いとなります。

麺は、もっさりもっちりしたような麺

好み度 3,5

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

文下食堂@鶴岡市

文下食堂@鶴岡市 8月14日分

 

地元の40年は経つ老舗店。昨日13時頃訪問したけど麺切れ。リベンジで行ってきました。

 

17年前からある本で紹介されたキニナッテいたお店。なにかと縁がなかったお店でしたがやっと訪問。当時はこんな地図で探していったものです。今の時代はナビ&ネットでラクチンですね。

お店は、老舗らしい店内。メニューは中華そば、つけそばのみつけそばは、お盆なので塞がれていた様子。

中華そば並み600円注文。

アッサリ昔ながらの鶏ガラ中華そばに野菜の甘みが溶け込んだ甘みあるのとチャーダレーからの旨いタレ感。

麺は、ツルツルとしたすんなり口の中に入っていく麺

ボサながら旨い中華そばです。

好み度 4

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ