亀甲@佐伯市

亀甲@佐伯市 禁煙店 12月30日

 

佐伯市でも郊外にあるのどかなところにあります。老舗らしい店構えに店内。

ひっきりなしに客が来る人気店

ネギ味噌が評判いいみたいなのでネギ味噌800円を注文。

背油コッテリ、塩分濃い目、ショッパサと佐伯らしいジャンク中毒性あるスープ。

白味噌ベースの香ばしい味噌ダレにネギの炒め具合が見事に合っています。

麺はなめらかさある旨い麺。

好み度 4,5

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

美絆ラーメン@佐伯市

美絆ラーメン@佐伯市 

 

店内にははんつ氏の色紙がありました。

ラーメン450円を注文。

アレが結構ブレンドされている楽した豚骨スープでイリコ出汁?の魚介風味もあります。

好み度 2

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

白龍@佐伯市

白龍@佐伯市 喫煙店 12月30日

 

佐伯市駅前にありながらP6台分あります。

ラーメンショーでも話題になった香味油とんこつを注文。

ドロンドロンの重たい豚骨スープ。油もタップリにマーユがパンチと塩分もショッパサがあります。口当たりは天下一品みたいな感じでタレ感も似ています。

体には悪い早死にしそうなラーメンですが中毒性はあります。

豚骨で塩分濃い目でしょっぱいのが佐伯ラーメン。

醤油バージョンが富山ブラックといったところでしょうか?

好み度 4

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

天津@佐伯市

天津@佐伯市 12月30日 この日は今注目浴びている佐伯市ラーメン店を回りました。2回目です。「藤原来来軒・遊楽」は正月休みで食べれず。

 

あっさり老舗系の豚骨に、こってり塩分強めの油豚骨がある地域です。

もやしらーめん400円注文。デフォルトは360円の驚異的CPです。

あっさりした豚骨ですがまろやかさある大分老舗的な豚骨スープでとても400円とは思えない出来。チャーシューは2枚と入り東海なら700円しそうな位です。こちらでは500~600円位な出来。

好み度 4

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

壱丁目@大分市

壱丁目@大分市 禁煙店 12月29日

おそらく資本的な老舗店が今風にリニューアルしたお店。

壱丁目の淡麗塩らーめん630円注文。

箱型だし、あまり期待しなかったのですが、、、

塩ダレの角もなく甘みがあり、和風出汁と鶏の旨みもシッカリとしています。

麺は低加水のパッツンとした麺。

首都圏にありそうな作りで箱型とは思えない優秀な出来でビックリ。

好み度 4、

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

彩@大分市

彩@大分市 灰皿ナシ。 12月29日分

繁華街にありスナックの居抜きの場所です。

 

元、和食の人がお店を出したそうです。お店の作りからとして個人ですが設備がシッカリします。

大分では、珍しい煮干ラーメンをウリにしたお店。 実はここの来る前に「ふらり@別府市」によるが、、、フラレ2回目です。

煮干ラーメン700円・煮干水餃子600円注文。

煮干といっても、優しい無化調スープでバランス的な白醤油の和風スープな作りで、まだまだツメが甘い居酒屋さん的な出来。麺もスープに合っていないような麺。

水餃子もニボ感がなく、ニラがタップリでニラ餃子風でこちらのほうは美味しかったです。

好み度 ラーメン 3 水餃子 4

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

屋台らーめん華@大分市

9月22日分です。

麺政@大分へ行くと、無くなっていました。で、遠征ラストのお店は、

屋台らーめん華@大分市へ。

屋台のお店&テーブル席の部屋もあります。
ラーメン500円注文。

屋台でも、シッカリした動物系に、四川のような香り漂うスープ。
スリゴマでトロミもあるような感じで、担担麺テイストでもあるラーメン。
屋台でも、中々旨かったです。

好み度 3,5

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

香蘭@佐伯市

9月22日分です。

香蘭@佐伯市へ。

佐伯市の老舗的な人気ラーメン店。
不定休&時間でしたが、暖簾が出ていました。
老舗では、たまに見かける従業員がタバコ吸いながらの接客&配膳。

ラーメン注文。

コショーが大量にデフォで入ってます。
動物系も濃い目だが雑な作りで油が多く、ニンニクも強い。
ジャンクな味わいで、中々旨い。濃い目のラーショーテイストかな?
佐伯系のルーツ的なお店の感じでもありましたが・・・。

好み度 3,5

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

龍進@佐伯市

龍進@佐伯市へ。
佐伯市では、珍しい無化調のラーメン店です。

こいあじらーめん650円注文。

丁寧な下処理された濃い目の動物系に、イリコの魚介風味が漂います。
油もやや多いですが、後味もスッキリ。雑味ではなくシッカリした作りと味のあるラーメン。
麺は、ややカタメなのも今風。

好み度 4、5

佐伯市東町8−22
080−6416−0604
11:30~14 17:30~20
木、第一水休み P7 カウンター10席

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメンカヨ@佐伯市

9月22日分です。

カヨ@佐伯市へ。

佐伯市から、離れた海のロケーションの立地にあります。

不定休で、丁度この日は、開いてました。カレンダー見るとその前後は休み。
県外ナンバーと地元客で賑わっています。
女将が一人で作ってます。

ラーメン500円注文。

白く、泡立つスープは、トンコツ出汁がシッカリに塩分もありますが、甘みあるスープで消してある感じです。濃度も濃い目でトロ~として、優しい味も残す味。
麺は、カタクもなく柔らかくもない麺

好み度 4,5

佐伯市蒲江畑野浦117−2
11:30~14
不定休。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ