玉野の1枚

随時玉野の紹介をします。

随一の高さを誇る山城

2016年10月15日 08時53分13秒 | 旅行
天守の残る山城としては、国内随一の高さを誇る(標高430m)備中松山城に行ってみた。



上記写真の右端に写っている大きな岩盤辺りは、NHK大河ドラマ「真田丸」にでてくる。

城内で最も古い石垣で、野面積の石垣

       

天守入り口付近

               

天守閣からの高梁市の様子

                         

この城は、わが町玉野市と深いつながりがある。わが町の常山城の領主の妻(鶴姫)は戦国時代の領主三村氏から嫁いでいる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山伏道で修行 | トップ | 浦島太郎かな? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。