玉野の1枚

随時玉野の紹介をします。

常山登山&研修

2017年05月15日 07時21分31秒 | 観光
鶴姫伝説で有名な常山登山&研修を実施。 有志13名が登山にチャレンジ。 この山 頂上にはNTTの無線基地があったため頂上付近まで螺旋道路を敷設していた。 数年前に土砂崩れがあり、今回はケモノ道を上る。

出発進行!!



13名が1列になり頂上を目指す。



途中底無し井戸がある。ここは常山城主「上野高徳」らも使用した井戸で、今は使われていない。



そばにはシャガの花が咲いていた。



常山合戦で女性ながら戦った鶴姫以下34名の侍女たちの墓碑がある。 説明をしてくれた地元の方(つつじの会会員)



近くには多くの地蔵尊があった。



頂上(標高307m)からの眺め。正面の山は玉野市で一番標高の高い金甲山



常山登山後麓の友林堂へ。 天井の絵画を一枚



ここでも常山城落城当時の歴史を教わる。 この友林堂は戸川秀康が嫡男にその座を渡し、麓で暮らした。 没後建立(1805年)されたもので、由緒ある建築物。



戸川秀康の墓標



常山城の歴史を掻い摘んで分かりやすく説明してくれたが、受け手側が租借不足で・・・うまく書けない。 詳しくは、つつじの会員になって、副会長に聞いてほしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶴姫伝説で有名な常山登山 | トップ | 夕暮れ時の宇野港 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。