猫の気持ちになってみろ

愛猫「チコ」がぷるぷるしてます

酔いどれ天使

2017-05-17 12:06:58 | 映画
酔いどれ天使
1948年日本 監督:黒澤明 キャスト:志村喬、三船敏郎
★★★☆☆

ヤミ市の近くの小さな病院。院長は愛想は無いが貧乏人ばかり診察する飲んべえの男。
そこへ、眼をギラギラさせた若者が、銃弾の傷の手当てのために現れた・・・
∞∞∞∞∞

本作が新人・三船敏郎の初主演映画にして、黒澤=三船の黄金コンビ誕生の記念すべき作品。とのこと。

三船敏郎さん、ギラギラしてます。
ただ、まだあの印象的な野太い声にはなっていません。

まだまだ、この作品では「大スター」の片りんが見え隠れする。というところでしょうか?
それより志村喬さんの演技が光ってます。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太陽がいっぱい | トップ | 人間の証明 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。