猫の気持ちになってみろ

愛猫「チコ」がぷるぷるしてます

シャセリオー展(東京都上野 国立西洋美術館)

2017-03-21 01:13:53 | イベント
シャセリオー展(東京都上野 国立西洋美術館)
会期:2017/2/28~2015/5/28 入場料:一般1600円、大学生1200円、高校生800円、中学生以下無料
★★★☆☆

本展はフランス・ロマン主義の異才テオドール・シャセリオー(Theodore Chasseriau 1819-1856)の芸術を日本で初めて本格的に紹介するものです。
シャセリオーの絵画作品数は260点前後とされますが、所在不明作品も多く、本国フランスでもその作品をまとまった形で見る機会は稀です。
今回の展覧会は、16歳で描いた自画像から、中期の代表作《アポロンとダフネ》、最晩年の《東方三博士の礼拝》まで、絵画約40点、水彩・素描約30点、版画約19点を集め、シャセリオーの芸術を日本ではじめて本格的に紹介します。
∞∞∞∞∞

私は「シャセリオー」って知らなかったのですが
「ロマン主義」って感じの、美しい絵画が揃っています。

トップ写真の「カバリュス嬢」はお美しい♪
『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひるね姫 ~知らないワタシ... | トップ | 彼らが本気で編むときは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。