猫の気持ちになってみろ

愛猫「チコ」がぷるぷるしてます

うつヌケ  うつトンネルを抜けた人たち

2017-04-29 16:04:45 | 
うつヌケ  うつトンネルを抜けた人たち
刊:角川書店(2017/1) 著:田中圭一
★★★★☆

パロディマンガの巨星がマジに描いた、明日は我が身のうつ病脱出コミック!
著者自身のうつ病脱出体験をベースにうつ病からの脱出に成功した人たちをレポート。
うつ病について実体験から知識を学べ、かつ悩みを分かち合い勇気付けられる、画期的なドキュメンタリーコミック!
∞∞∞∞∞

「うつ」を書いた本は数あれど、マンガというのが珍しいし、
さらに単に自分の体験談だけでなく、他人のインタビューというのも珍しい。
そして・・・

読みやすくて、面白かったです!

で、田中圭一さんというと、知る人ぞ知る、大御所パロディマンガの人だそうで(私は本作で初めて知ったので)、
本作も手塚治虫先生、藤子・F・不二雄先生のタッチに酷似した絵で描かれてます。

で、気づきました。私ら世代は、このタッチになんとも言えない安堵感を覚え、なんとも言えない悦びを感じるのだ!と。
もう、頭にスラスラ入ってくるのですよね、絵が。
ビックリです。 
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サムライ 評伝 三船敏郎 | トップ | ニコニコ超会議2017(幕張メ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。