ちょっとほっこり 文芸茶屋 (ここでまったりしたひとときを!)

小説やシナリオを中心にUPしています。午後ならお茶を手に、夜ならグラス片手に音楽でもかけて、気軽にお楽しみください。

ハイジドイツ版2

2017-07-12 21:18:24 | 好きなアニメ
ドイツ版のハイジの声は日本のよりかなり大人っぽいです。っていうより日本版がかわいすぎる声?おじいさんの声は日本版よりしぶくてとてもいい声ですよ😃
バックの音楽は日本版の方が深みがあって、私はバックミュージックの大切さをとても感じました。
あっ、ちなみに海外のDVDは普通のDVDプレイヤーでは再生できません。リージョンコードが同じでないと無理なことはけっこう知られてると思いますが、それとは別に映像信号の方式が違うと無理です。パソコンかリージョンフリーのプレイヤーがないと見られません。リージョンフリーのプレイヤーなら映像信号が違う国のDVDでも見られます。


ハイジを見て改めて思ったのは、客観的に見てものすごく完成度の高い作品だということ。まずキャラクターがしっかりとできてます。ハイジはかわいいけど、でもできすぎる、というかいい子ちゃんの女の子ではなく、等身大の普通の女の子。でも愛らしく感情移入できる。
山の生活も丁寧に描かれているし、ハイジがアルムに戻るところとか泣けるシーンやじーんともあります。ロッテンマイヤーさんにおこられるんじゃないかとハラハラしたり、クララかいつ立てるようになるのか先が気になったり…そして何よりハイジがフランクフルトに行ったことがハイジやおじいさんにも、もちろんクララにも結果的にはよかったことになってます。ハッピーエンド😃誰かか死んだりお金に困ったりするような暗いシーンもなく、ロッテンマイヤーさんも厳しいけど意地悪ではないし、とにかく感動させようというあざとさや、こんなに都合よくいかないよって言いたくなるようなところがほとんどないんですよね。もちろん突っ込みどころもいろいろありますが、でもこの作品はやっぱりすごい❗



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハイジドイツ版 | トップ | 白いあじさい »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きこり)
2017-07-15 22:30:38
映画なんかもそうですけどBGMの選曲次第で物語の感情移入が全く違いますよね。
それから大人っぽいハイジというのがなかなか頭に思い浮かべません・・・。日本語の女の子のままですね。どうなんやろう。(渋いおじいさんの声は聴きたいです)。
ハイジに対しての思い入れ?が凄くて いい作品なんやなと感じました。
Re:Unknown (kazu_0411)
2017-07-16 08:12:10
ドイツ版のハイジの声も、見ているとなじんできます😃
個人的にはペリーヌ物語の方が好きですが、客観的にはハイジの方がよくできた作品だと思ってます。

コメントを投稿

好きなアニメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL