akiraのランチ

大阪を中心としたランチ情報です。

テアセゾン             西天満

2017年06月10日 | 西天満 南森町


北新地の近く新御堂沿いのアメリカ領事館の南側ビルB1

心斎橋名店リュミエールの料理長を経験された赤澤友和氏が
2015年5月20日オープンされたお店
ta saison

四季折々に美食を紡ぐ日本の食材をフレンチの技法を使い、
赤澤シェフがオープンキッチンで
調理サービスを一人でこなす
まるでプライベートレストランのようです

今回は税込3,000円のランチを頂くことに



長崎五島列島産スジアラ クミンを使って
スパイシーなカルパッチョ



パンもまた美味し



賀茂茄子とホタテのムース



岡山牛 カイノミソテー ソバージュアスパラ



濃縮ミルクブリュレ



チョコレート風味のお茶

小箱ながら、間接照明を使い空間演出がとても上手
料理も繊細で美味しく、とても贅沢な時間を過ごせました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブロンコビリー      ... | トップ | 五郎寿し         ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アネッティワールド)
2017-06-10 23:53:35
照明で随分料理の演出も変わりますよね。

家でも照明に工夫をしてみたんですが
所詮素人、照明だけでは表現力が乏しいです。

プロの料理は魅力的です。
アネッティワールドさんありがとうございます (akiraのランチ)
2017-06-12 00:36:31
高級なテーブル 調度品を置かなくとも
間接照明とテーブルの上にダイクロハロゲンライトで
高級感がグッと出てきて、繊細な料理によく合う
店内照明です。(^^)/

コメントを投稿

西天満 南森町」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL