gooブログはじめました!

思いのままに書き綴ろう。

大袈裟ではなくて

2017-04-19 23:04:43 | くらし
やっぱり子どもができると、いざという時に、まず子どもを守るため何ができるかあれこれ考えてしまいます。
でもなかなか結論はでません。そこで考えるだけではなく行動に移す事にしました。

我が家では、次のアクションプランを実行しました。
1️⃣緊急事態が生じたら、直ちに逃げ出せるように大事な物はひとまとめにして定位置に置いてます。
2️⃣避難グッズを常備しました。なにも市販のセットではなく、かつて旅行の時などに準備したものの寄せ集めです。
 足りない物はアマゾンさんと100円ショップで調達しました。
 (非常食、ミルク、離乳食、軍手、懐中電灯、タオル毛布類、エア枕、簡易トイレ、電池、ライター、衛生品、ロープ、ビニールシートなど)
3️⃣キャンプ道具は昔買ったのがあります。飲料水は10㍑のポリタンクが二つ。
4️⃣避難経路は状況に応じて対応するようにしています。万が一の時のために県外へのルートも。
5️⃣「国民保護ポータブルサイト」をチェックしました。

ヘルメットとか大型の工具とかはないですね。スコップや大きめのトンカチぐらいは必要かも。
でも、ここまで用意すると、こんな時はこうしようなどとイメージすることができますよね。それでいいのかも。

いつ起こるかわからない自然災害も十分怖いとわかってるけど、人為的な何かはもっと怖い。
そんな世界に、私たちは生きてるんですね。

準備しながら、平和な世界になることを心から祈りました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 突然ですが、保険の話 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

くらし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。