錦鯉とカメラ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

今日のカメラはKODAK 35RF

2017-07-01 08:17:59 | 日記



 

KODAK 35RFカメラヤフオク!
コダック(Eastman Kodak Company)は、アメリカ合衆国に本拠を置く世界最大の写真用品(写真フィルム、印画紙、処理剤)メーカーです。
1880年(明治13年) ジョージ・イーストマンによって写真乾板製造会社として創業。 1888年(明治21年) ジョージ・イーストマンが「コダック」の使用を開始します。
世界で初めてロールフィルムおよびカラーフィルムを発売したメーカーであり又世界で初めてデジタルカメラを開発したメーカーでもある。
同社本社はニューヨーク州ロチェスターに所在し写真関連製品の分野で高いシェアを占めることで知られるほか映画用フィルム、デジタル画像機器などの事業も行っています。
『KODAK 35RF (画像)』



 

錦鯉(youtube)
5t池に83㎝を頭に15匹泳いでます。



 

STEKYカメラ(youtube)
1947年理研光学(現リコー) 坂田秀雄さんの設計により製作された16ミリフィルムを使用するカメラです。
敗戦後突如日本に現れて進駐軍兵士の人気をさらっていたのが「豆カメラ」という画面サイズ14×14ミリのカメラでしたがこれらのカメラは大半が玩具的な域を脱しておらず作りも粗悪なものが少なくなかったようです。
そんな時本格的な写真がとれるカメラを目指して作られたのが「ステキー」だったのです。他の豆カメラが幅17.5ミリで裏紙付きのフィルムを使用していたのに対しステキーは16ミリ幅のフィルムを裸で巻いたものをカセットに入れて使う方法を採用しています。 また画面寸法は、16ミリ映画フィルムのパーフォレーションを考慮してか10×14ミリとなっています。
ボディ横のフィルムカウンターには24まで目盛りが刻まれていますが、実際は45センチ程の長さのフィルムを使用して20枚撮りとしていたようです。


 

小千谷市錦鯉の里オーナー鯉




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のカメラはargus C3 | トップ | 今日のカメラはKODAK Signet 40 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。