錦鯉とカメラ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

今日のカメラはOLYMPUS PEN-F

2017-07-11 09:03:11 | 日記



 

OLYMPUS PEN-Fカメラヤフオク!
1961年ごろからハーフサイズカメラのオリンパス・ペンの成功を受けてシリーズの設計者米谷美久氏はハーフ判の画面が縦長になることからフランジバックを短くできるように通常は上にはねあげるミラーを横に開閉する形式の設計を考えそれに合わせてペンタプリズムを使わずポロプリズムで画像を導くファインダーを導入する画期的な着想を得た。
チタンを利用したロータリー式のフォーカルプレーンシャッターを開発するなどしてペンFは1963年5月に発売にこぎつけた。
ファインダー像が全部で4回反射するうちの第3反射面をミラーとして、第4反射面の間にルーペを置くという設計を行なった。
ペンFTではこの第3反射面をハーフミラーとして、その背後にTTL露出計を置くこととした。
これらの機能的な必然性によって通常の一眼レフカメラなら頂部に配置されるペンタプリズムの突出がなく、しかもレンズがカメラ中央から右手側にオフセットしたユニークなデザインが実現されるに至った。
『OLYMPUS PEN-F(画像)』




 

錦鯉(youtube)
5t池に85㎝を頭に15匹泳いでます。





 

ライター型スパイカメラ(youtube)
映画史上に永遠に続くたった一日の恋物語映画『ローマの休日』は某国の王女アンが親善訪問で訪れたローマで侍従たちから逃げ出し一日だけ自由を満喫するというストーリーです。
新聞記者とカメラマンは脱走中のアン王女の姿を盗み撮りします。
その盗み撮りに使われたのがこのライター型のスパイカメラです。



 

小千谷市錦鯉の里オーナー鯉




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のカメラはMIRANDA Sensorex | トップ | 今日のカメラはKodak Signet35 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。