訳わからん このシャバは

今こそ日本人に問う。本当に日本を解体しようとする民主党でいいのか。 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

民主党は政権選択選挙である衆院選を早期に実施しろ

2010年06月04日 01時38分52秒 | Weblog
【筆者記】
「国民の皆さんが聞く耳を持たなくなってしまった」退陣表明で出たこの発言ほど、鳩山由紀夫という人物を端的に表しているものはありません。
自分の失政を棚に上げ、「しっかりとした仕事が必ずしも国民の心に映っていない」と述べ、「私の不徳の致すところ」と残念がったのにはまさに国民を愚弄した言葉であり驚愕の一言に尽きます。
どこまで国民をバカにすればいいのだろうか。国民目線の政治といいながら最後の最後まで
国民を舐めきった鳩山総理、あたかも国民の無理解、無教養が退陣理由のように語ったことを考えれば今までの謝罪はいったいなんだったのでしょうか。お得意の場当たり的な逃げ得謝罪としか考えられません。強いて言うならば鳩山首相は自分の為に謝る自己愛性格者だったと断言できるのではないでしょうか。
長い野党暮らしのせいか、批判だけは一人前そして自分達の失政を全て前政権に押し付ける責任転嫁はある程度ならば、いやある期間内では許されるかも知れない。しかし国益が軽んじられ言葉に責任を持たない政治が当たり前のようになってしまったからにはそう簡単に鳩山総理を許せるものではありません。
トップリーダーとしての信念も、見識もないまるで感覚的な政権運営を行ったきたご都合主義政権は場当たり的な対応に終始し、沖縄においては事前に根回しすら出来ない素人集団と化しなんら解決方法を見出すことは出来ませんでした。
要は政治主導とは裏腹に閣僚の見解はバラバラで、その内閣を批判する良識派すら見当たらない民主党に国民はそっぽを向いたのである。
感覚的、妄想的政権運営は内閣にとどまらず与党民主党も含めて政権を担うだけの能力と基礎体力が決定的に欠けていたと言わざるを得ない。
政権公約すら守れない政権が突然、民主党の政策集の中から引っ張り出した政策、つまり外国人住民基本法、夫婦別姓そして外国人参政権付与を国民がその危険性に気づく前に法案を通そうとし、挙句に朝鮮人学校無償化を画策するとはいったいなにごとか。このような国家解体を目論む民主党は代表が変わろうと左翼亡国集団が存在する限り変わるはずないのである。つまり管直人、シンガンス内閣になろうとも確実に民主党極左集団は夏の参議院選後においても虎視眈々と解体法案化を狙っていることは間違いありません。
民主党は野党無責任時代、自民党政権に対し、首相が交代する度に民意無視の政権たらい回しだと批判してきました。特に鳩山は安倍総理が病気で倒れ辞任すると国民に失礼だと罵り、また福田総理に対しては「突然投げ出すのはきわめて無責任、直ちに衆院選を行えというのが国民の声だ」として解散を要求しました。
また昨年夏の衆院選前に麻生総理に対して「国民の目をくらます戦法はやめるべきだ」と批判し、民主党からは「たらい回しを国民は許さない」と自民党を糾弾してきたことは事実であり小沢幹事長も衆院の解散の必要性を指摘していました。
したがって鳩山代表の後継は4日の民主党代表選で決まるが今度は民主党にたらい回しとの批判が降り掛かるのは必死です。
しかし、呆れたことに鳩山総理は記者団の過去の発言での整合性について問われても「私には選択肢はなかった、国民の信を問わずとも国民が(自分が退陣すれば次期政権には)聞く耳を持ってくれると信じた」ととぼけた発言を行い、小沢も「私はもう幹事長ではない。新体制になってから聞いて欲しい」とまるで他人ごとのような発言をしています。
党の代表と幹事長がいったんやめたとなれば俺達には関係が無い、そんなもの知るかと言うことだろうか。
管直人は民主党の代表として時期総理大臣になると思われます。つまり新たな首相は民主党の「顔」として民意の洗礼を受けることになり、これまでの民主党が自民党に対して訴えてきた衆院の早期解散の主張と照らし合わせれば政権選択である衆院選を同時か早期に実施すると言うのが「筋」というものだ。
自民党に衆院選の解散総選挙を訴え、自分達は必要がないとは言わせませんよ。今まで言ったこと、全て民主党は責任をもって実行すべきである。野党だからと言う理由で言葉が軽くても許されることは絶対にありません。
民主党は衆議院を解散し衆参同日選挙を行い、政権選択として国民に信を問うべきだ。

←ちょっと押してね♪
にほんブログ村 政治ブログへ←ちょっと押してね♪
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳩山総理 「みちづれ辞任」 | トップ | 菅民主党内閣は国家解体の為... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (june)
2010-06-11 06:26:08
宮崎で口蹄疫が拡大している非常事態なのに
自民党は選挙延期を要請しなくてよいのでしょうか?

延期したら選挙で有利になるということよりも
国民の生活を優先させる姿勢を率先して
自民党から見せるべきだと思うのですが・・

とりあえず、私もなまごえにメールしたりMPJの在野議員
ブログにコメントさせてもらったりしていますが、
みなさんの中でも賛成してくださる方がおられましたら
自民党への要請にご協力お願いします。

Weblog」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

全力で進む人に、未来が開ける (【 日々の感謝 】)
角虎の尾 人生は、波間に漂う船のようなものです。 小舟に終わり、人生の荒波に翻弄されるか、大船になって大海に躍り出るかは、その人の器と努力のいかんに関わります。心に正しき羅針盤を抱き、真っ直ぐに目的地に向かうか、否かを、神様はご覧になっておられます。 ...
見苦しいよ鳥越さん!!! (普通のおっさんの溜め息)
 私は毎朝テレビ朝日の「スーパーモーニング」を見ています。 その理由は朝食時の二時間と言う情報量の大きさです。 赤江珠緒さんの歯切れの良い司会。 玉川徹さんの「ちょっと待った総研」の政府の無駄の摘発。自民党支持者にとっては癪に触ることも多いと思いますが...
民主党の2トップ辞任 後は議員辞職をヨロシク (すきま風)
 目に涙を浮かべてとのことだが、何を思っての涙なんだろね。 【首相辞任】目に涙浮かべ「職を引かせていただく」 小沢幹事長も辞任 (1) - MSN産経ニュース via kwout 【首相辞任】目に涙浮かべ「職を引かせていただく」 小沢幹事長も辞任 (1/2...