森かずとしのワイワイ談話室

平和・人権・地球・子育て・教育・くらし・そしてまちを語る

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お詫びとご報告

2013-04-09 00:24:11 | Weblog
 例年より早く迎えた春爛漫の季節。皆様におかれましては、益々ご健勝のことと拝察申し上げます。12月末以降、私自身が公職選挙法違反を問われ、捜査の対象者として途上の発信はすべきではないとの判断から、投稿を停止して参りました。  4月1日をもって議員を辞職し、私なりの区切りをつけました。ここに、辞職に関する経緯を公表し、お詫びとともに、公人であった私の説明責任を果たすべく、以下の「お詫びとご報告」を掲載させて頂きます。ご高覧下さいましたら幸いです。 . . . 本文を読む
コメント

活断層隠しの責任を不問に付すな

2012-12-12 23:31:21 | 反原発・脱原発
 寒い。私が言うのだから、本当に寒い。しかし、時間は容赦ない。議会休会日の今日は、野々市市、白山市、金沢市北部の住宅街に入っていって、遊説に明け暮れた。小松でも夕刻から候補者に成り代わって街頭に立った。敦賀第2原発に活断層があると専門家会議で結論が出された。  ところで、米国の未臨界核実験実施に際しての声明が出された。北朝鮮の衛星打ち上げにこっけいなほど過剰反応する日本で、アメリカ核実験が不問に付されている!驚くべきダブルスタンダード!! . . . 本文を読む
コメント

憲法の危機を訴えて欲しい!

2012-12-11 23:55:44 | 平和のために
 金沢の空も、湿った雪だ。しかし、それでも、土日に比べれば、温かく感じるから人間の感覚は不可思議だ。  そんな朝は、駅頭でメガフォン街宣。議会の本会議を終えて、夕闇の刻からは、繁華街で街宣車で街頭演説。まさに遊説に明け暮れる日々だ。通行人が立ち止まって、「憲法の危機。憲法改悪を許さないことを訴えてくれ!」と何人もが声をかけてくる。 . . . 本文を読む
コメント

第36回目の本会議一般質問

2012-12-10 23:20:20 | 議会活動
 肝心の本会議一般質問の報告を忘れそうだった。総選挙中の議会は、どの議員も疲労と、時間を気にしてそわそわしている。不謹慎ながら、睡魔との闘いでもある。私とて例外ではなかった。  再質問無しの36回目の一般質問は、骨子を既に掲載している。答弁からいくつか。 . . . 本文を読む
コメント

遊説に明け暮れる中、第36回目の本会議一般質問終える

2012-12-10 23:03:10 | 議会活動
 12月4日から総選挙に突入し、折からの異例の「爆弾低気圧」から繰り出される暴風と吹雪にもめげず、遊説に朝から晩まで遊説に明け暮れている。ネット運動と誤解されないよう、詳報は控えるが、弱肉強食の新自由主義の復活と新保守主義による国家主義の主張が、有権者の心に入り込んでいるようだ。  「愛国主義とは、ならず者たちの最後の隠れ家」  この言葉を今一度、噛みしめて頂きたい。脱原発推進、消費増税撤回、TPP参加反対の三大争点はもちろんだが、ここに来て、憲法九条の改悪阻止を前面に出して訴えを強める情勢になっている。 . . . 本文を読む
コメント

12月定例議会発言通告

2012-12-06 13:36:03 | 議会活動
 総選挙と並行して開催される金沢市議会12月定例会に、発言通告を行った。質問者は11人と少なく、質問日は二日間と異例だ。それぞれにお家事情がある。私も、何とか質問書を仕上げるのに体に無理を強いた。  私の一般質問は、初日12月10日(月)の午前2番手になる。10:40頃からの登壇の見通しだ。以下に、質問の骨子を転載しておく。傍聴の都合がつく方には、議場にお越し頂きたい。 . . . 本文を読む
コメント

公示前最後の日曜日 みずほ駆ける

2012-12-02 23:36:47 | 社民党活動
 4日の公示前の最後の日曜日。私は、昼前の武蔵が辻街宣、金沢駅東口での街宣と、サンディ社民党の声で、総選挙を闘う意義と決意を訴えかけた。街宣車の看板がリニューアルされた。お目見えでもある。「脱原発・原発ゼロをめざす社民党」「消費税増税撤回」「TPP反対」と旗幟鮮明だ。19年ぶりの小選挙区立候補ということで、重点選挙区に位置づけられている。それで、福島みずほ党首が公示前に加賀市にやってきた。漆黒の空、大型集客施設前でのみぞれの中での街頭演説は力がこもった。 . . . 本文を読む
コメント

災害廃棄物受け入れ可決 退席

2012-11-30 23:11:27 | 議会活動
 臨時議会で、宮古地区からの災害廃棄物漁具漁網の受け入れが可決した。私は、発言に立って、異例の15分間にわたる質疑を行い、経済環境常任委員会の傍聴に入った。  会派は私のこの間の問題意識と行動を了解して、会派拘束を解いた。8人中6人は議案に賛成した。必ずしも積極的賛成ばかりではない。討論後の本会議採決では、議長を除いて34人が賛成。共産党3人が反対。私と山本市議が退席した。  私の退席理由を述べておきたい。 . . . 本文を読む
コメント

災害廃棄物受け入れを問う臨時議会に発言通告

2012-11-29 01:57:24 | 議会活動
やはり深夜までかかってしまった。総選挙準備に時間が迫る中、議会準備も行うのは、なかなかにきつい。夜の総合選対会議を準備しながら、災害廃棄物受け入れを問う臨時議会への発言通告を正午に行った。そして、今ほどようやくにして、質問書の執筆も一応終えた。出来たての、私の質疑骨子を以下に転載しておく。臨時議会は、11月30日金曜日、10時から一日の会期設定だ。私の質疑はこの午前中だ。 . . . 本文を読む
コメント

25日ほその事務所開き。子ども達の命、大地と水を守ろう市民行動。26日第156日目の「社民党の声」

2012-11-27 00:14:22 | 社民党活動
 昨日は素晴らしい天気だった。白山が遠く白く輝いていた。それを背景に、ほその祐治後援会事務所が開設された。支援の輪は着実に広がっている。ほその祐治は、退路を断った。いのちを奪い続けてきた政治はもう許さない!いのちを育む政治に転換させたい。その思いを、熱く語ってくれた。これまでに聞いた彼の演説で最も胸を打つものだった。選挙準備と議会準備が重なってきた。きつい毎日だが、私も負けずに頑張らねば。 . . . 本文を読む
コメント