言わなければよかったのに日記

 私が見たこと、聞いたこと、感じたこと、頭にきたこと・・・を(ありのまま)に伝えます。

5月19日

2017年05月19日 | 教育
 今日は眼科の点検でした。手術後の経過はOKでした。しかし、“翼状片”の再発はかなり高いそうで定期的に受診が必要なようです。いまは手術したらいちおう良くなりますが、むかしはどんどん眼が見えなくなっていたのかと思うとゾッとします。まあ、一安心ということです。

 今日の新聞に「教師が酒に酔い 小六男児暴行か」の見出しが飛びこんできました。大阪市です。また不祥事か、と思って記事を読むと、ちょっとこの先生が気の毒になりました。むろん、新聞記事なので全ての真実は分かりません。
 新聞によると、この先生は酒を飲んだあとに、担任しているこの子どもの家に行ったそうです。この子どもは学校を休みがち。たぶん気になっていて飲んだあとに家庭訪問。家に行ったらゲーム機で遊んでいたそうです。そこでゲームを取りあげ叩いたらしいのです。
 (これからは私の想像です)気になっていた子どもなので酒を飲んだとはいえ、気になっての家庭訪問→わざわざではなく帰り道の途中では❓→するとゲームしていた→頭にきてゲームを取りあげたときにパチン!(ではないでしょうか。)
 いわゆる熱心に子どものことを思っていたからの行為だったと思われます。確かに叩くのはいけないことです。見出しのように“暴行”と“叩く”とは大違いです。この先生は、いま自宅待機中とか・・・
 (表現は悪いのですが)ちょっとしたことでバッシングされる先生たち、一生懸命よりも普通に、熱心によりも普通に・・というように引っ込んでしまうと教育的作用が弱まっていきます。たいへん難しいことですが、内容をきちんと確かめられて、先生たちが伸び伸びと生き生きと頑張れるような学校現場にはなってほしいものです。
 先生たち、頑張れ!です。

 今日の天気()
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五木に | トップ | 今日は水上・湯山へ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (昔、お世話になった者です)
2017-05-20 21:54:13
いつも読ませて頂いています。俯瞰的なお立場からの日々の示唆、ありがたく読ませて頂いています。このブログの読者になり随分たちますが、毎回励まされています。今後とも、我々の道標としてブログを愛読させて頂きます!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。