言わなければよかったのに日記

 私が見たこと、聞いたこと、感じたこと、頭にきたこと・・・を(ありのまま)に伝えます。

春の旬を食して

2017年05月05日 | 日記
 今日は(端午の節句)・・菖蒲やヨモギを軒に挿したり、ちまきや柏餅を食べて邪気を祓う行事だったようですが、“こどもの日”の祝日になって、その色合いも少し薄れているようです。
 春だといいながら今日は(立夏)でもあります。早いです、確かに昼間は初夏の陽気になってきました。風薫る5月も春から夏へと季節が移ろいでいるようです。

 山近くにいると(旬)なものが次から次へと食卓にあがってきます。ワラビ、タケノコ・・・我が家では今夜は(コシアブラ、ダラノメ)の天ぷらを食しました。おかげで晩酌もちょっと呑みすぎです。自然のものは(アク)があります。アク抜きも必要です。しかし、アクも味です。その渋みも美味しくいただきました。春もののアクも舌に感じさせないとイカンような気がします。1年中変わらない味のものを食することは味覚には“悪”になるのかもしれません。

 わが家の孫たちはこどもの日に父親と連れだって遊びに出かけました。母親はあいにくの仕事でちょっと可哀想でした。私は人吉盆地の中でジッとしていました。昨日、金魚が卵を産んだので楽しみです、したがって、金魚の水槽をきれいにしました。

 今日の天気( 夕方から小)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花祭りに(続き) | トップ | 5月6日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。