清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

掛川城のユリと十九首塚

2017年06月19日 | お花見・紅葉スポット

『可睡ゆりの園』へ行きたいと言われて、思い出したのは掛川城。ステンドグラスの美術館に行った時に掛川城の近くの川沿いにユリの花が咲いていたの!ここなら、タダじゃん!掛川城に行ってみたら、想像以上に咲いている天気が良かったから、花の色が映えますね~

掛川城へ観光に来た人たちもユリの花に夢中です掛川西高校の前にも綺麗なユリの花が咲いているんだけど、振り返ると校門の前で先生がタバコを吸っている姿があり、綺麗じゃないなぁと思いましたこのユリは6月15日に撮影しました。

川沿いに井伊直虎ゆかりの地という赤い幟が立っているんだけど、地図を見ると、『十九首塚』があるらしい見た!見た!三浦春馬が演じる井伊直親が討たシーン。あの十九首塚がこの辺にあるのか!それは行ってみたい掛川西から300メートルらしい。川沿いの道は整備されていて歩きやすいけど、トイレが無い先に掛川城でトイレを済ませるのをおススメします

「井伊直虎ゆかりの地」の赤い幟が点々とあり、幟を目印に歩くと『十九首塚』に到着できました。

ここが井伊直親が討たれた場所かぁでも、なんか石が新しくて歴史を感じないなぁ真ん中の供養塔があって、周りは新設したようです『十九首塚』は平将門が討伐されて、将門の首級と、その家臣18人の首級が京都まで運ばれる途中に首実検をして、晒し首にされた後、埋葬して供養したのがはじまりのようです。んっ?将門って首塚って東京にもあるよねどうも、この時代って、後世に色を付けられた印象がある。木曽義仲の首塚もいろいろあったり、移動してる。祟りを恐れながらも、活躍にあやかりたいというのは俗人のエゴなのかもしれない。今はただただ、手を合わせるだけでした

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 牧之原市 『秋葉公園』の紫陽花 | トップ | 明日は天皇杯初戦です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。