One Day One Voice with PHMC

日常の身近な出来事と趣味のひとときを紹介できればと。

アメリカラウンド2連戦 Vol.245

2016-09-18 22:27:34 | モトクロス
 『世界モトクロス選手権 第17、18戦』

 リオパラリンピックも今日が最終日。

アスリートの闘志と気迫に圧倒されるばかりです。

自分自身の向上だけでなく将来五輪出場を目指す選手にも 勇気を与えることでしょう。

現在の上位のメダル獲得数。

・1位 中国     237個(金105個、銀81個、銅51個)

・2位 イギリス   147個(金 64個、銀39個、銅44個)

・3位 ウクライナ  117個(金 41個、銀37個、銅39個)

・64位 日本     22個(金  0個、銀 9個、銅13個)

金メダルの獲得がないものの 獲得数には称賛致します。

ちなみにリオ五輪のメダル獲得数は以下の通り。

・1位 アメリア   121個(金 46個、銀37個、銅38個)

・2位 イギリス    67個(金 27個、銀23個、銅17個)

・3位 中国      70個(金 26個、銀18個、銅26個)

・6位 日本      41個(金 12個、銀 8個、銅21個)

メダルの数を比べても パラリンピックの競技数が多いことに驚かされます。

各競技、障害の程度でクラス分け(アルファベット数字により)されていますが

障害の理由は様々ではあり、選手の頑張りが周辺の家族にとっても心の支えになることでしょう。

来る2020年の東京五輪に向けてパラリンピック競技が向上することを願います。


AMA(アメリカ)、世界モトクロス選手権と1年にも及ぶ長いシーズンが終了しました。

AMAはインドア(18戦)、アウトドア(12戦:24ヒート)、世界選手権は18戦(36ヒート)と

長いシーズンです。

そして、世界モトクロス選手権は最終2戦はアメリカ大会と 地元ライダーとGPライダーとの対戦となりました。

 但し、怪我人が多いAMAライダーの参戦が少なく、観客の数もAMA選手権に比べて

少なかったのが寂しいかぎりです。

 17戦はナスカー(自動車レース)も開催されるシャーロット。オーバルコース内に設置されるコースで、

ヒート2はナイトレースとなりました。

18戦は有名なグレンヘレン。初めてアメリカモトクロスを観戦に行ったコースでもあります。

カリフォルニアのロサンゼルスに位置し、空港から2時間程度で行くことができます。

そして、山の傾斜を利用したダイナミックコースでもあります。地元ライダーが有利かも...

 

 グレンヘレンのコース
 
 

 へーリング(MX2チャンピオン)、ガイザー(MXGPチャンピオン)

 

 

 

 今回最速の速さをみせたトマック(MXGP4ヒート優勝)

 両サイドは元チャンピオンカイローリとガイザー

 

全日本モトクロス第9戦(菅生大会)に参戦予定のバン・フォーイ・ビーク(ヤマハファクトリー)

 

 17戦のみに参戦のバルシア(アメリカ)

 

 

 左からマーティン(アメリカ)、へーリング(オランダ)、ハリソン(アメリカ:ルーキー)第18戦(MX2)

 

 ヨーロッパでは比較的多いサンドコース(ベルギー、オランダ等) 殆どアリ地獄...

 ※MXGPサイトから


・第17戦(MXGPクラス):http://setagayaracing.net/features/20858.html

・第17戦(MX2クラス) :http://setagayaracing.net/features/20888.html

・第18戦(MXGPクラス):http://setagayaracing.net/features/21028.html

・第18戦(MX2クラス) :http://setagayaracing.net/features/21043.html

 ※TheNewsmoto サイトから(フルビデオ)


そして、25日には国別対抗戦がイタリアで開催されます。

38ヶ国の参加で予選が行われ 20ヶ国が本戦に出場。

日本からは全日本選手権上位の選手を中心としたメンバーに。

・成田選手(MX1)能塚選手(MX2)、山本選手(GPライダー:Open)
 
上位ランキングの選手が多数欠場とあって日本チームは本戦出場、上位進出が期待されます。

・注目の選手 

 C・ウェブ(アメリカ)2016年AMA250チャンピオン

カイローリ(イタリア)8度のチャンピオン

 フェーブル(フランス)2015年MXGPチャンピオン

 ガイザー(スロベニア)2016年MXGPチャンピオン、2015年MX2チャンピオン  

ホルヘ・プラド(スペイン:15歳)2015年(14歳)ヨーロッパMXチャンピオン   
 
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 各賞を拝見して Vol.244 | トップ | ホンダの2輪、4輪の歴史へ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モトクロス」カテゴリの最新記事