One Day One Voice with PHMC

日常の身近な出来事と趣味のひとときを紹介できればと。

自然に触れて(その3) Vol.255

2017-03-20 20:49:25 | 登山
  『岩湧山登山(大阪府)』

 日中暖かい日差しで春の予感を感じますが 日本海側ではまだ雪が降る日もあり

全国的に春到来は少しかかりそうです。

 WBC決勝ラウンドで明日21日、22日準決勝が開催され 日本はアメリカと最大の決戦を迎えます。

前回優勝のドミニカ共和国は2次ラウンドで敗退しましたが プエルトリコ、オランダも侮れないチームです。

まずは、大一番のアメリカ戦で勝利を目指して。

そして、昨日開幕したセンバツ大会、はつらつしたプレイに引き込まれます。

今大会、同県(府)出場が9県(府)と少し多い気がします。

(岩手、群馬、東京、大阪、兵庫、奈良、高知、福岡、熊本)

また、21世紀枠の多治見高校、中村高校、そして部員10人の不来方高校にも注目。

(多治見高校、中村高校は惜しくも敗れてしまいましたが、地元の人にとっては甲子園出場は喜ばしことでしょう)

・3/23(木)第3試合 静岡高校 対 不来方高校(岩手県)


 寒かったこともありしばらく登山に行きませんでしたが 3月初旬に3ヶ月振りの登山に行ってきました。

家から近いこともあり大阪府南部にある『岩湧山』へ。

 

 滝畑ダム入口に無料で駐車可能なスペースが(4時にゲートが閉まるので時間厳守で)

 

 

 

 

 

 登山入口までは湖畔の舗装路をしばしウォーキング

(予想に反して約40分歩きますので 登山口前のレストハウス駐車場(1000円)を使用することも)

 

 

 湖畔途中にお稲荷様が。

 

 レストハウス(大型バス用の駐車場スペースもあります)

 

 

 トイレ横に登山入口があります。

 

 

 ここから本格的に登山ルートに(3ヶ月振りの登山ともあり 最初の登りでかなり疲れることに)

 

 

 湧き水が。

 

 

 この上りを過ぎると 比較的歩きやすい登山道に。

 

 ダイヤモンドトレール(約45km)のルート表示の碑石

 

 

 

 

 分岐点。

 
 
 鉄柱が見えると頂上まであと少し。

 

 

 

 ここからら山頂までススキに囲まれた登山道に。

 

 

 

 

 今は使用されてなさそうなケーブル

 

 頂上付近には広いスペースがあり 周りの綺麗な景色を見ることができます。

 

 

 

 

 

 快晴時には大阪湾の海岸線まで良く見えるようです(当日は少し視界が少し悪かったですが 景色は良かったです)

 

 

 広場から少し行った所に頂上を示す看板があります。

 

 更に進むと紀見峠駅まで抜けることができます。(時間がなかったので引き返すことに)


 

 

 ススキを刈っている作業員の方も。

 

 

 

 帰りは下りが多く 比較的早く下山することができました。

 

 登山入口にこのような掲示が。山焼きがあるようで 当日の登山は避けた方がいいかもしれません。

 

 

 ダイヤモンドトレイル・ルートの表示も。


 久しぶりの登山でしたが これから寒さも和らいでくるので 登山にはいい季節に入りそうです。 
『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長いシーズンが開幕 Vol... | トップ | 久しぶりの展示会 Vol.... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。