ひだまり和紙漉き創作便り

-表現する和紙造形-

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

和紙を食べる忘年会  2016.12・4(裏渋谷)

2016-12-07 | 体験


 

和紙で造形したトロロ葵の花や三椏、がんピの花がテーブルに飾られて
いよいよ忘年会開始




「和紙を食べるって?!」
何が出てくるのだろうか、、、と思っていると
この皿は「楮の葉っぱのジェノベーゼ」

お好み焼きにかけて食す。



上の和え物の中にはトロロ葵の実になる寸前のつぼみが入っていました、

お好み焼きにはトロロ葵のとろとろ根っこが、とろろ芋の代わりに
とろ感のある、ちょっと繊維っぽいお好み焼きが、
残念、気が付いたら写真を撮る前に食べちゃいました。

このお店は「イベリコ豚を食べさせてくれるお店」
そお肉もとろーり美味しいのとコラボ




楮の葉を乾燥させてポテトサラダへ〝ぱらぱら″
彩が綺麗




葉をお茶状にしてゼリーに
飾りつけも上手




この若い三人娘さんたちが「東京の楮」にこだわって、紙漉きを100年残そうと
東京で和紙作りに励んでいます
東京でトロロ葵を育ててくれる方、楮を植えて育ててくれる方を
募集中です
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016-2017 「国際野外の表現... | トップ | 2017年スタート  今年も宜し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

体験」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。