村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

誘引準備始める

2016-10-16 21:29:45 | 胡瓜栽培

今日は朝から晴れたり曇ったりの陽気で、作業については楽だったものの、潅水に関わる基準などについては、非常に厳しいものがありましたが、昼前から昼過ぎについては、晴れ間が続き、日中についてはかなり暑くなりました。

現在栽培しているハウス抑制栽培の四葉胡瓜ハウス恵沢については、ハウスの天窓全開。サイド換気についても、1/3の開けでもハウス内の室温については、35℃程度まで上昇していますが、一日の管理の中では、まずまずの室温管理となりました。

夕方の室温についても、同様の換気状態で27℃は確保できていました。今日からの最低気温はしばらくは高めに推移するとの予報ですので、このままで行けば、生育そのものも前進するものと思います。

定植後一週間経過の中では、非常に日照時間が少ない中で、出来るだけ軟弱気味の生育だけは避けて行かなければなりませんので、ハウス室内の湿度controlは暫らくは低目に管理して行きたいです。

明日の降雨量次第で、局所施肥に使用する肥料銘柄の選択を考慮します。

2016年9月播きハウス抑制栽培(ハウス恵沢 )

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一回目の液肥潅水 | トップ | 昼と夜が逆転・・・かなり冷え込... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL