村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

定植準備はじめる

2016-12-13 21:15:25 |  ホウレン草栽培

朝から曇り続きの状況になり、正午少し前から雨が降り始めました。最低気温そのものは前日よりも少し高目ではあったものの、昼前から気温そのものは横ばいの気温となり、最高気温そのものは12℃弱とほとんど上がらなかったです。

平均気温そのものも10℃弱と、前日や前々日よりも1.0℃程度高めになり、外での作業も思ったほどには、冷たさは無かったですね。

現在、育苗管理ハウスの11月7日播きの秋まきホウレン草も、播種後35日経過していて、発芽揃いから25日以上経過するようになりました。

現在育苗管理ハウス内で管理している、Cell成型Tray288穴のCell内の根巻の状態も良くなり、先日発芽不良のレプトン法蓮草のCellの差し替えも、良いものだけ差し替えたものが、かなり液肥潅水と潅水の中で、苗そのものもしっかりとしてきました。

今回の状態から、隔離Betへの定植準備を、今日からの雨が明日朝には終わり、定植準備を今週末からは準備に入って行きたいと思います。15㎝×15㎝≠6条(条間15㎝)で黒マルチで支度して行きたいです。

それらが支度が進むと同時に、育苗管理ハウス南側にある圃場に、直播きの支度を行ってゆきたいです。

2016年秋まきホウレン草11月7日播き

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Cell苗の差し替え | トップ | 思った以上に便利になりましたね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL