村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

Pot広げる・ズラシ

2016-09-19 18:58:40 | おれっち菜園仲間

今日も秋雨前線停滞の中で、非常に強い台風16号が目の前まで来ていて、予報では今夜遅くから20日未明にかけて九州南部に上陸の見込みで、今後この地域でも予断を許せません。

今日の朝から昼頃までは晴れたり曇ったりの状況の中で、午後からは曇りの中で降ったりもして、育苗管理ハウスの管理も非常に厳しいものがあります。

現在委託させている白いぼ胡瓜の育苗については、これが最後になりますが、気を引き締めている割には、ハモグリバエやアザミウマ類の発生が確認されました。

出来れば委託育苗は止めたいと思っていますが、おれっち仲間の栽培で、出来るだけ安価で苗つくりが出来ればと思いながら協力しています。

委託育苗と言っても、自分の苗と同じ管理していて、決しておろそかにはしていませんが、厳しい日々が続いています、

養生管理終了後、4日目の今日、朝から少し降ったりもしましたが、今までスピードポッターで育苗培土詰めた状態(9.0㎝・・・8㎝×8㎝)ですので、これの間隔を倍以上に間を開けながら、茎の徒長も抑える作業を行いました。

今回のPot広げについては、ズラシ作業と同時で出来ますので、Potの底穴からの根の断根もできますので、平均して同じ草丈の徒長の無い苗に仕上がりますね。

潅水は晴れ間が続けば忙しくなりますが、現状の気象状況であれば、潅水量も調整がさらに厳しいものが求められます。

2016年ハウス抑制栽培9月1日播き

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Pot挿し・・・養生開始 | トップ | 一気に秋めいてきました・・・!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL