村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

補植と生育状況は

2016-10-12 20:29:34 | 胡瓜栽培

この処の天候不順の中、久しぶりの晴れ間が続き、ハウス内の作業もかなり暑く感じてはいるものの、今朝の最低気温は今月になってから一番冷え込んだ朝となりました。ひんやりとしましたが、気持ちのいい朝となりました。

朝から昼過ぎまではそこそこ晴れていましたが、朝晩は曇り空になっていました。夕方からは曇りで、予報の中で、静岡県については明日は雨が降る予報状況もありますので、今日の作業は予定通りよりも少し早目の作業となっています。

現在栽培しているハウス抑制栽培の定植後苗については、育苗管理ハウス内には若干残っていますが、隔離Betへの補植として、昨年栽培と同様の管理を確認しています。何処までの栽培が出来るかの検証を見て行きたいですね。

現在定植後3日程しか経過していませんが、生育状況については、露地早熟栽培の生育状況よりも順調で、この先の生育が非常に楽しみになります。

今回補植した隔離Betの栽培も暖冬傾向のこの中で、どのような生育状況になるのかを見てみたいですね。

2016年9月播きハウス抑制栽培(ハウス恵沢 )

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平年並みより高目で生育良 | トップ | 冷え込みは厳しいですね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL