村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

Potのズラシ

2017-06-19 22:46:19 | おれっち菜園仲間

今朝は前日よりも冷え込み、少しひんやりとした朝になりました。最低気温は17℃となっていて、朝方については、本当に作業しやすい状況となりました。今朝は前日接ぎ木した苗を9.0㎝Potへすべて挿し、本日から5日間のトンネル養生となりました。残りの苗については、本日午前中に播種した、四葉胡瓜「恵沢29」最終で、此れで露地夏秋栽培の種まきについては、収量となります。

接ぎ木の予定は、22日と24日の2日で全てが完了となります。わが菜園では、接ぎ木作業が終わり、養生トンネルまで完了となれば、ほぼ8割の育苗管理が進んだものと思います。残りは管理のみですが、なかなか気が抜けないのが、私自身の癖なのかもしれません。

こんな中で、露地夏秋栽培の穂木播種後18日になりますが、接ぎ木後約2週間経過の中で、今Season最初の夏秋栽培の育苗については、ほぼパーフェクトの仕上がりとなっていて、現時点での落としはありません。

今年の育苗管理については、接ぎ木までの台木及び穂木の軸の強化を目安に管理していて、それらが少しずつ現れたものと思います。ハウス早熟栽培でも仕上りについては種まきから見ても95%以上の効果があり、今後さらに改良を重ねながら、一番いい状況に仕上げて行きたいです。

2017年露地夏秋栽培5月28日播き

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 委託苗の育苗も残り20日程度... | トップ | 接木本数の確定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL