村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

養生管理終了・・・順化へ

2017-06-13 23:02:17 | おれっち菜園仲間

今日も曇ったり晴れたりの一日で、前日並みの天候となりました、昼前まで風が比較的少なく、気温そのものは同じでも暑く感じました。

今日は朝から作業に振り回されたような感じもある一日でしたが、朝から先日台木かぼちゃの播種から12日に発芽が始まり、今日で2日目になりますが、発芽率については90%以上の状態となり、まずまずの生育状況となっていて、その台木に接ぎ木する穂木の四葉胡瓜「恵沢30」の播種をお昼頃に行いました。朝一で台木かぼちゃの発芽のCheckを行い、この発芽Checkについては、14時過ぎに再度行いました。

更にわが菜園の露地夏秋栽培の栽培が今日から始まり、台木かぼちゃ「ゆうゆう一輝(黒タイプ)」の播種を行いました。こちらについては、この後の露地夏秋栽培の最終育苗が15日日始まりますので、それらのCheckをしながらの作業となり、休む間もなくの管理となっています。

何と言っても本日の本命は、先日の梅雨入り日の7日にPot挿しを行い養生管理となった露地夏秋栽培の第一弾の育苗の養生期間が解除となり、密閉トンネルやヨシズ掛けの外しも行い、その後の一日はヨシズ掛けのみとなりました。

全ての解除後の目視の状態では、苗に対しての不良苗のものは見当たりませんでしたが、今日と明日の二日間の順化作業をヨシズ掛けで管理した、気温や天候に配慮しながら、明後日から硬化準備と一般管理とします。

活着率については確実に現状では100%近い状態ですが、今までの状況よりも良いので、95%から98%以上は確保できるものと思いますね。

2017年露地夏秋栽培5月28日播き

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 意外な所からの発芽 | トップ | 交配が始まりました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL