村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

2回目のPot広げ

2017-07-06 22:46:27 | おれっち菜園仲間

今日も非常に暑い一日になりました。最高気温そのものは真夏日にはならなかったものの、29.5℃(静岡気象台Data参照)になり、平均気温そのものは夏日の温度となり、26.3℃となっています。

こんな朝つの中で、現在委託苗の一番古いものが380pot程あり、委託者の圃場の整地などについては、天候の影響などについては、定植が若干遅れています。通常であれば、JA委託などであれば、定植予定を計画して、規格通りの期日に投入されてしまいますが、わが菜園では、出来るだけ栽培者や苗の状態が一番いい状態に仕上げるように仕上げてみたいですね。

現在の苗の苗令については、3枚程度まで仕上がっていて、節位もしっかりと短めになっています。現在は接ぎ木後の密閉トンネル解除後、12日目になっていて、一回目のPot広げについては、一週間目に台木かぼちゃの脇芽などの発生も綺麗姿外しました。今回の連絡の中で、10日定植予定になるようですので、若干育苗期間は伸びましたが、出来るだけしめる潅水をしますが、極端な少量潅水でなく、出来るだけその日その日の天候を見ながらの潅水としています。

潅水についても液肥の倍率についてはかなり薄めになりますが、節間が伸びないような水量のかけ方としています。少なすぎても多すぎても厳しさもありますが、一日の潅水量の中で一番いい状態での管理をしてゆきたいですね。残り定植まで4日程度ですが、ギリギリの中での管理を十分してゆきたいです。

こんな中で、前回のPot広げが一週間目でしたが、育苗管理ハウスの室温そのものが高いために、徒長などの影響も出来るだけ少なくするために、Potの間隔を、縦横を8㎝/Potに広げました。前回ては、一条(8㎝)間隔としましたが、今回は縦にさらに広げましたので、定植計画そのものが、一週間くらい遅れても苗の仕上がりを確実に仕上げたいですね。

2017年露地夏秋栽培6月9日播き

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラスに突かれるほど甘みは... | トップ | 通路の雑草も敷き草代わりに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おれっち菜園仲間」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL