村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

突如の雨で・・・・・?!

2017-05-18 23:48:50 | 菜園の概況

今朝は朝から暑さもありましたが、少し冷たさがあり気持ちのいい朝でした。途中からは晴れたり曇ったりの状況で、現在わが菜園では、定植間際の作物が沢山入っています。

委託苗の育苗もあり、現在委託苗の作業も、昨日から最終の養生トンネルの解除が完了しました。一枚もののビニールから合わせビニールにして、湿度の調整しながら2日間のヨシズ掛けとなっていて、今日は2日目になり、明日は合わせトンネルも外すことが出来るものと思います。ヨシズ掛けについては、天候と気温の状況を見ながら考慮したいです。

わが菜園の四葉胡瓜の定植準備が大詰めになっていて、隔離栽培については、今日は昨日Boxの増量を見直し、5 Boxから6 Boxに変更しました。最終的には1 Betに対して8 Boxに増やす予定ですが、JAで購入している育苗培土でもいいですが、出来るだけわが菜園で熟成させ、微生物資材 / 有機物分解促進剤を利用した「ビオライザー 」を500ℓのコンテナプールでの熟成で、腐葉土やケイントップ。更には育苗培土の廃土なども含めての1年から2年くらい熟成してからの利用となります。

今日は天候が良く続くとも思いましたが、作業途中の2時半頃からポツリポツリと降り始め本降りとなりました。北西の空が急に暗くなり、僅か2時間程度でずぶ濡れになりかけました。たまたま育苗管理ハウスのの近くでしたので、合羽を着ながら隔離Betへの延長に設置するBox増量もすべて完了となりました。残りの6 Boxについては、秋に再度考えながら設置を考えるようにしています。

枯れ葉などは、朝比奈川左岸堤のソメイヨシノの落ち葉なども含めて使用したりしています。残りはケイントップ(有機土壌改良剤で、原料は天然サトウキビ)と育苗培土の廃土と育苗培土のナース豊土も入れながら熟成させます。

  ☜ 一昨日朝の9時に密閉トンネルの裾を開け、合わせトンネルと入れ替える。19日天候次第では、ビニールトンネルは全て解除できるものと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土づくり | トップ | 誘引と交配タッピング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL