村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

土づくり

2017-05-17 23:52:30 | 胡瓜栽培

今日も引き続き薄曇りの一日になりました。日照時間は前日よりも少なく、2時間強となっています。風力については一日中弱く、一番強かったのは、8時過ぎの6.3m/s(東)・・・(静岡気象台Data参照)。こんな穏やかな日があるのだと思いました。

最高気温そのものも22.4℃・・・(静岡気象台Data参照)と、低目推移していて、前年対比から比べても低いです。全体的には栽培の伸びが、どの作物も遅れ気味になっていて、育苗管理ハウスでの管理については、全体的には順調に生育しています。

ここ数日前から始まっているのが、隔離Betでの培土の天地返しと元肥施肥。更には、「微生物資材 ・・・ビオ有機 」根圏微生物環境改善肥料(☜ 製品情報サイト・・・片倉コープアグリオフィシャルサイト)を元肥に合わせて、30g/株を換算してBetへ全面施肥します。今回の施肥については、Pot穴施肥ではなく、全面施肥に切り替えました。

今回の土づくりについては、昨年隔離Betの延長を60ℓBoxで増設。昨年はBet延長に4Boxでしたが、今年はさらに1Box増設して5Box。全てで15Boxとなります。Boxへの使用培土は、わが菜園で利用している育苗培土の廃土(1年から2年熟成させてからの使用)や、新規の育苗培土。更には、「 微生物資材 / 有機物分解促進資材・・ビオライザー 」根圏微生物環境改善肥料(☜ 製品情報サイト・・・片倉コープアグリオフィシャルサイト)を元肥に合わせて此方も混入します。

混入については、今回みのり堆肥2.0袋とナース豊土6.0袋に、、「 微生物資材 / 有機物分解促進資材・・ビオライザー 」1.3㎏(1.0%)を混合して、Boxへ投入する培土全てに混ぜます。

わが菜園では、土壌消毒などについては、現在の隔離Betでは一回もやらなくてもいいです。更には周りは人家がありますので、非常に助かります。

現在の土づくりについては、毎作栽培することに良くなっていて、今年の栽培のさらに向上して行きたいです。

土づくり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 定植間際になりました | トップ | 突如の雨で・・・・・?! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL