村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

一年を振り返って

2016-12-31 22:09:21 | 菜園の概況

2017年の今年一年は、作業稼働時間の減少で、一年を終了しました。一昨年9月20日の事故から27ヶ月経過。昨年の前半1/3は、ほとんど動けず中盤からも育苗作業が集中。今年前半の葉物栽培についてはすべて取りやめしました。事故以降頑張るのではなく、努力するに切り返しながら、現在の自分に何ができるかをメモしながら、試し栽培を行うようにしました。

今年一年の中で、一番変化したものについては、トマトの雨よけ栽培でした。面積はほんのわずかでしたが、我が菜園の無人の直売で、購入していただく方々から、かなり評判を受けました。実際に価格が安いということもあり、購入者のツイッターなどで、宣伝はしていないものの、自然と広がるようになりました。

さらに、四葉胡瓜の栽培はじめは4月からと、かなり遅れましたが、隔離Betでの栽培やその後一ヶ月遅れの露地栽培についても、収量はかなり短期決戦で上がるようになりました。これらについても、気象条件もありますので、翌月1月のうちにDataの検証も行いたいと思います。

今年のさらなる努力については、ホウレン草のCell成型Trayの育苗を開始したことです。播種量の変更や浸種から低温処理による一斉発芽などの方法の取り組みと、小面積でも確実に効果のある栽培に取り組み、努力してゆきたいです。

毎日わずかですが、努力してゆけば、さらには本気で取り組んでゆけば、絶対に芽が出るものだと思います。

一年を振り返って

  ☜  ・・・・・ 画像をClickして下さい

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農作業は一応終了 | トップ | 謹賀新年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

菜園の概況」カテゴリの最新記事