村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

定植間際

2017-08-05 22:35:19 | アールス雅ハウス栽培

今朝は前日の暑さの続きかが、今朝の最低気温上昇にとなりました。日照について、子前中はそこそこありましたが、夕方15時以降は曇ってしまい、降りそうな空模様も見えました。毎日の事ながら9時後半からは30℃を越す気温となり、今日は途中体調を崩し、四葉胡瓜の収穫のみで、作業はリタイアとなりました。

昨日からの体調不備については、今朝の収穫始めにも影響がでて仕舞い、1時間程度遅れたことで、果実が40本程度若干太くなりすぎて仕舞いました。今回の果実の太さについては、前日の潅水量と夜間の気温の上昇がかなり影響していて、毎年の事ながら一日一回収穫の難しさが、気象条件と気温の変化にかなり苦しめられますね。

収穫量については、わが菜園では、基本収穫量の2割程度増量を目安に、施肥方法や潅水の方法などを計画していて、毎日の収穫計画も設定してあります。更には、目標の中で、収穫初めから50日程度で、501本/株を目標にしていて、楽しみは日々見ているだけでありますね。

こんな中で、現在育苗管理ハウス内では、定植間際のアールス雅夏系2号の苗が、今か今かとかなりの生育として仕上がっています。生育については、播種後一週間で9.0㎝Potへ移植。移植後5日でPotを6Pot/列に広げて、それから3日目には、Potのズラシを行いながら、本葉の向きを同一方向にすべて変えました。

現在の苗の状態については、本葉4枚目が確認できていて、一節目からの脇芽も、確実に確認できるようになりました。

この時期の栽培の中では、早ければ早いほど定植後の生育に支障が少ないですが、基本的に18日程度を目標にしていますが、2回ほど遅れることになりました。これも私自身の体調不備によるもので、今日は半日ゆっくりと過ごし、明日からの作業に邁進したいと思いますね。

2017年アールス雅夏系2号7月播き栽培

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆうパック配送始まる | トップ | ハウス抑制培発芽始まる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL