村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

まだ続き曇り空は・・・・・!!

2017-06-30 22:30:13 | おれっち菜園仲間

今日は朝から昼過ぎまで雨が降っていたものの、夕方からは日差しもあり、17時から18時頃が一番気温が上昇となりました。育苗管理ハウスのDigitalSensorの最高は35℃まで上昇しましたが、雨の影響で天窓については、終日全閉としていましたので、最高室温については、まだまだ気になるほどの温度とはならないものと思います。

サイドについては全開でしたが、29日に密閉養生トンネルの解除をした、ビニールを両サイドに吊るし乾かしましたので、雨になっても中に振り込む量は少なく感じました。

こんな中で、毎年の事ながら、北側を眺めると、権現様の山頂付近が全体的に雲に覆われて今にも降りそうな状況になっていますので、山頂付近は実際のところ降っているのかもしれません。

こんな中で、台木かぼちゃ6月9日に播種。穂木の四葉胡瓜を6月13日に播種。6月18日接ぎ木で、19日から密閉養生(朝5時の時点でPot挿し)が始まり、25日から順化・硬化が進み、今日に生育が進んでいるものの、潅水量については、葉面が濡れる程度の量しか与えることができず、日照時間もPot挿し以降の積算で54.7時間。平均では4.5時間程になっていて、真面に日が射したのは2日程しかありませんでした。

気象予報の中で、静岡県については、しばらく曇りマークが続くようで、気温のみが上昇していますので、今後の管理については、葉面散布やわが菜園としても重視している、葉面追肥なども小まめに行い、Potのズラシや間取りなども早め早めに行ってゆきたいです。

現状の葉姿については、本葉2.0枚程度で、3枚目は確実に確認できますから、このような天候の中での潅水量がかなりカギになるものと思いますので、細目に丁寧に行ってゆきたいです。実際のところ台木かぼちゃの子葉にはうどんこ病が少し見られますので、これらも防除しながら管理して行きたいですね。

2017年露地夏秋栽培6月9日播き

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 密閉養生トンネル解除 | トップ | 早めのズラシとPot広げ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL