村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

問い合わせ

2017-04-04 23:33:49 | おれっち菜園仲間

今朝は昨日よりも少し冷え込みが強かったものの、日中の気温の上昇もあり、一日中久しぶりの快晴となり、育苗管理ハウスでの作業では、暑かったです。

今回の依頼苗の杉山シロウリですが、天候が安定しないことと、気温の低いこともあり、生育そのものは非常にSlowな感じもありますが、3月19日に播種した杉山シロウリは、現在本葉は、早いものは500円玉程度の大きさになっていて、本葉2枚目も見え隠れし始めています。

苗の育苗ですが、実生ですので潅水管理と温度管理については、接ぎ木苗よりも気になりますが、委託本数30本に対して、ほぼ倍程度の育苗をしています。さらにお渡しする苗については、5本程度余分にお渡ししますから、十分気楽に育苗できるものと思います。

委託した方に付いては、若干年もありますので、本当に安心できるのか心配になるのも当然で、昨日この処の気象の状況の中で、問い合わせもありました。当菜園については、ただ委託した苗を作っているという気持ちは無いのです。

苗つくりは、半作もしくは八分作の気持ちで栽培育てています。一鉢づつ管理しながら、毎日朝昼晩のCheckも行って、作業日誌も着けながら、最終的には育苗カルテも作成しますので、安心して任せて頂いています。

種まきから定植まで・・・!!! 定植してもやっぱり気になるのが、わが菜園から出て行った苗だからですね。

2017年杉山シロウリ3月播き栽培

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  朝比奈川左岸堤のソメイヨシ... | トップ | なかなか綻んでこないです »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おれっち菜園仲間」カテゴリの最新記事