村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

一回目の液肥潅水

2016-10-15 21:29:24 | 野菜作りは・・・・・

今朝は今月に入ってからの一番冷え込みました。わが菜園の今朝の最低気温は12℃と一番冷え込み、ここ5日間は平年よりも低めに推移。厳しい日々が続いています。

現在の秋まきタマネギの育苗については、発芽後約2週間経過しました。冷え込みが続いていますので、徒長も無く生育については、Slow状態の生育となっていますが、苗令については、1.5枚から2.0枚の状態になっていて、パッと見だけでは順調とは見えない状態ですが、まずまずの生育となっています。

Cell成型Tray406穴Cellの育苗ですので、潅水はほぼ毎日朝一回の作業ですが、ボース潅水でもジョロ口を差して、かなり少量の水量で潅水しています。

時間はかかりますが、5.0ℓの水を何度も搬送すると思えば、非常に短縮が図られます。

今回約2週間経過した時点で、液肥潅水を行い、使用した液肥については、エコ液肥756で、有機含については50%ととなっていますので、効果については育苗管理ハウス内の室温がありますが、化学肥料よりもSlowな効果と思います。

2016年9月播きタマネギ栽培

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 葉面散布&葉面追肥そして防除 | トップ | 誘引準備始める »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL