和さんとアオリとフグと・・・。

主に相模湾と東京湾でアオリとフグをこよなく愛する釣り人、和さんの釣り&雑記。

久々に半田丸へ

2016-09-19 17:53:04 | 閑話休題
実は7年ほど前、愛用していたカワハギ竿の穂先を折ってしまいました。 








折ったというか折られたというか・・・。

「仕掛けを上げて」のアナウンスの時にちょうど根掛りとオマツリをしていて、

竿掛けに竿を置いて解いていると急に船が動き出した。

竿を操作する間もなくトップガイドでポキリ・・・、折れてしまいました。

ちょうど一昨日、高円寺の半田丸からハガキが来たのでお出かけ、10年ぶりくらいになるのかな




伴さんに見てもらいましたが、削ってトップガイドを取り付けても調子が変わってしまい、

カワハギ釣りには使えないだろうとのこと。

まぁ、オイラも端から諦めていたので穂先部分を購入。






昔のモデルとは違い漆塗り仕上げになっています。 




ちなみに竿の自重は181g、ZEROの3本分は有ります。 


そしてもう一つの目的は、以前のアオリ釣りで中錘の接続サルカンが折れて、

8年前にロストしてしまった市松のオレンジの餌木の購入。




が・・・、半田丸に行く前からヤバいとは思ってはいたのですが、

やはりオイラは自制心が効かず、ついつい持っていない餌木を観ると抱き付いてしまう・・・。 

結局、1本しか買わないつもりが5本追加で計6本の御購入。 




そして会計の際に伴さんが見せてくれたのがこちら。




「この2本の餌木がいいよ、乗り渋りの時でも実績がありますよ。

6本の内の2本を交換したら・・・。」

「赤ライン横は持っています。」

「いや、赤ライン横とは表面の生地は一緒ですが、下地の色が違います。」

「ん~、交換はしません、じゃぁその餌木も追加してください。」

結局、餌木の本数は8本、但し追加の2本は伴さんのご厚意でサービスして頂きました。 

それと、折れた穂先もサービスでトップガイドを取り付けておいてくれるとのこと。 

「スミイカ釣り等に使えるよ」と嬉しいお言葉。

でも・・・、オイラはシャコテンヤのスミイカ釣りはシャコパンチが怖くて、

やったことが有りませんが・・・。 

まぁ、スミイカ以外にもカサゴやLTでも使えるでしょうとのことでした。 


ps;カミさんも半田丸でお買い物。

只今、製作中で11月中旬くらいに受け取りへ行くことになったので写真は有りません。

手に入ったら写真をアップします。

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釣り道具の重さ | トップ | 2本のカワハギ竿 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

閑話休題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。