カラマワリーナよ永遠に

アマチュアフルート吹きのあしあと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フィンダOUTヤマハIN

2016-12-11 22:15:37 | ピッコロ
ピッコロを出して、ローマの譜面を前にして、ううむ、どうしたものかと考えた。

いろいろ基礎練とか、譜面を吹いて、ヤマハ頭部管はどうだろう?と思いつき、試してみる。

やっぱり、こっちの方が高音は当たりやすい。
フィンダであれこれ試行錯誤したせいか、前より音もいい。気がする。
でもちょっと音がタイトというか。かわいいというか。細いというか?
でも待てよ、しばらくヤマハを吹いていると、逆にフィンダがちょっと散ったような音に聴こえてくる。

じつは、気になるところがあって。
フィンダの方が木目が粗い。で、その木目と歌口のエッジが重なっていて、それが音に影響しないのか?と、心配なのだ。


フィンダ頭部管。
光を当ててみたけど、わかりますでしょうか?



こっちは、ヤマハ。
ツルッツル。トゥルットゥル。


買った時から、こうだったかな?
正直覚えてない。

音色はどうかな、ヤマハとの相性は間違いないかなということばかり気にして、「つくり」に関するところは「素人が見てもわかんないし〜」と、見ていなかった。
反省!
次買うことがあったら、思いつく限りのところは見てみよう。
頭部管なら、頑張ったら買える値段だし!!頑張ったら!

そこらへんは、いつか診てもらうことにして。

とりあえず、今回は、大事な高音がじゃんじゃん出てくるので、ヤマハで行こうかと思う。
ヤマハを吹いてた時とエスクラさんが変わっているので、そこらへんの違和感がなければいいな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祭りでわっしょい | トップ | 久しぶりのヤマハさん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ピッコロ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。