カラマワリーナよ永遠に

アマチュアフルート吹きのあしあと

ああ、よかった

2016-10-25 08:21:44 | 楽団にて
そういえば、入団してみんなの前で紹介されたのは、入団2ヶ月後だった。もう一人の同時期に入った人(←Aさんと呼びます)に至っては、4ヶ月後。
色々忙しくて忘れてた…と言われましたが、値踏みされてたんじゃないのか!?と、疑ってしまいましたw

というか、見学者とかきても、みんなに紹介しない。最近は、入団者の紹介は割と早くするようになったけど。

団員募集中!とか銘打ってるのに、これはまずいんではないかしら
実際、雰囲気悪いよね〜と、ママさんバンドや他に行ってしまった人もいるみたい。ただでさえ吹奏楽人口が少ないのに、もったいない。


そんな感じの居心地の悪さと、値踏みされてる!というビビリと戦いつつ、一つ本番を終えた。
それでも、久しぶりのステージは良かった。
また、ここで吹けるんだ!
吹奏楽人生で1、2を争うほど好きな曲が開幕の曲だったこともあり、ステージでジーンとしてしまった。

本番後に打ち上げがあった。
フルートパートは、普段参加しないらしい。
それはまずいだろー、とトップ吹き(←Cさんと呼びます)を引っ張って、Aさんと3人で参加。

しばらく喋っていると、
酒が入って赤い顔をした指揮者が椅子を持ってやってきた。
なんと、「俺は嬉しい!2人が入ってくれて、フルートの音が聞こえてくるようになった!」と、おっしゃってくれるではないですか。
「指揮者、いつもピッコロ上手い!って、言ってるのよ」と、指揮者の義妹さんがお酒を注いでくれた。
なんだ、頑張ってきたことは、ちゃんと見てくれていたんだ。凄くほっとした。
私単純なもので、「もっと頑張ります!!」となってしまったw

ちなみにAさん、音大卒、プロ活動や講師もしてきた、凄い実力の持ち主。
そりゃあ音も聴こえてくるわけです。
旦那さんについて今ここに住んでいて、出身は別の場所。
演奏については尊敬、プライベートもそんな感じで気があう、精神的に凄く助けてもらえる存在となっています。

なのに、今は訳あって休団中。
なんとか復帰してもらえないかと、画策中。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 所変われば | トップ | やめてちょうだい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

楽団にて」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。