カラマワリーナよ永遠に

アマチュアフルート吹きのあしあと

ゆゆしき問題?

2017-01-25 22:59:10 | 楽団にて
ピッコロの席から、一列後ろに下がって、今日はさらに隣に移動。

クラリネッツやオーボエさんから離れて、トランペットトップやユーフォ、トロンボーンなんかの金管ゾーンに近くなってきた。


そうすると、前とおんなじ曲をやっているにもかかわらず、何かが違う。

恐らく、テンポ感や間の取り方。

クラリネットゾーンをリードする人、金管ゾーンをリードする人、さらにもっと細かいところでリードする人たちがいて、それがみんなバラバラなのかな?

クラリネットゾーンにいた私には、とっても吹きづらい。
まとまっているクラリネット、楽団トップレベルの牽引力をもつオーボエさんに囲まれてたピッコロ席は、実はとても恵まれた席だった。


ずーっと感じてはいたが、うちの楽団、パートを越えたコミュニケーションが苦手な気がする。
私が吹きます!
うちのパートはこうです!
っていうのはあるけど。

前の団は、もっとトップ同士が連携を取ってた気がする。
そうすると、みんなが合わせやすい気がする。

めったに席替えのないうちの楽団。
みんな気づいていないのかしら?
言ってみるべき?
いやーん、怖くて言えない…
どうするか。コンミスさんに言ってみるか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十人十色だな! | トップ | 今回は断念 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

楽団にて」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。