カラマワリーナよ永遠に

アマチュアフルート吹きのあしあと

1番最後に

2017-05-10 23:57:55 | 日記
さて。
音楽を楽しんでるみなさん。
突然ですが、生涯最後に吹く曲は、何がいいですか?


私は吹奏楽畑で育ってきたので、やっぱ吹奏楽の曲で。
吹奏楽始めて最初に頑張った曲で、終えたいな。
中学1年生のとき、その曲に出会って吹奏楽が大好きになって、
多分生まれて初めて、いろんな面で本当に努力したと言える曲。
今だに、「何でも練習すればできるようになる」とどこかで思ってるのだけど、その原体験なんだろう。
そういや、高校では同じ曲で人生唯一のコンクール地区大会突破したっけ。県大会止まりではあったけど、それでも嬉しかったなあ。



その曲は、リードの「春の猟犬」



私の中で、1番の曲。
なんで急にそんな事考えちゃったかというと、「猟犬をいつか娘達と吹けたら私もう感無量だなー」と、ぼんやり思ってしまったから。
こないだのポリープ騒動もあって、いつが最後になるかわからない。
だから、とにかく何でも1曲1曲を大事に、悔いを残さないようにしたいよね。



ちなみに2位は、僅差でエルザの大聖堂への行列。
この2曲は、ほんとのほんとに僅差!
そして、なんの因果か今の楽団入ってすぐどっちの曲もやった。
やっぱ、それなりに、縁があるのか?今の楽団。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新米パートリーダー | トップ | ちょー低空飛行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。