ボー研隊 KAZOO号が行く

ボート釣りを中心に、日々の話題に接して行きます。

たぶん今年最後の釣行カナー・・・。

2016年12月13日 | 釣行記
年も押し迫り、今年も残すところ約2週間になりました。
これからは、忘年会や新年会で飲む機会が増えそうです。

年々9月以降が台風や、異常気象の影響を受け、釣行回数が減っていますね。
高知までもう一回行きたい野望があるものの、気圧配置が難しいです。

手ぐすねを握っていても始まらないので、近場でカレイを狙って見ました。




20年以上乗っているスパーショットです。

釣りのためによく考えられたボートです。

近場でガソリンは食いませんが、本虫2,000円、青虫1,000と牛肉並みの値段です。

いきなり来たのはこれです。



明石ではあまりボートで釣った経験がありません。

水温は手加減で15度はありそうな温度です。

連続でまたチヌがヒットしました。



不思議な事にベラやフグは食いついて来ません。

潮どまりからあげにかけては、海毛虫の入れ食いで、まったく魚信が途絶えました。




海苔だなに係留は、ミニボートなら見逃してくれている見たい。

しかし養殖に使う薬でカレイが居なくなった噂もあります。

灯台もと暗しで、案外テトラ周りが良かったかもしれません。


今月もう一度釣りに行かなかったら、たぶん4月まで休養期間に入ります。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーバースライダーの技術基... | トップ | 自家製クリスマス »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。