かずんの部屋

お菓子や料理の写真やレシピ、ガーデニングやフラワーアレンジメントの写真などを紹介します。

愛媛へ

2016-10-30 23:45:34 | Weblog

 昨日、バスツアーで愛媛県に行ってきました。

 瀬戸大橋を渡って香川から愛媛、松山に着きました。

 道後の 〝山の手ガーデンプレイス” 内にある 〝道後ぎやまん ガラス美術館” で江戸から大正時代の和ガラス作品の鑑賞をしました。

          

               入口を通って中へ入っていきました

 

      

             緑が豊かで癒される空間が広がっています

      

               池の青と建物の白が爽やかです

      

      

      

      

      

      

      

      

 建物の中に入り、階段を下りるとガラス美術館です。     

      

      美術館の外に出るとプールがありガラスのイルカがたくさんありました

 

      

           美術館内ではお茶道具の展示が見ることができます

      

        器や照明など西日本最多展示数の300点の展示がありました

 ガラス美術館鑑賞のあとは1階のレストラン 〝山の手マリアージュガーデン” でランチをいただきました。

      

             スモークサーモンやお肉が入ったサラダ

 

          

                    野菜のスープです

 

      

         メインのハンバーグ、魚料理です。フランスパンといただきました

 

      

               デザートのロールケーキと紅茶

 

          

 レストラン内はゆったりしていてグループごとの席を用意していただき、私たちは添乗員さんの心遣いで4人掛けの席で窓側に座ることができました。写真の下側は長いソファです。外の景色を見ながらゆっくり食事をしました。

 

          

                 廊下の照明も和ガラスです

 食事の次は小田深山渓谷へ向かいましたが途中トイレ休憩で道の駅 〝せせらぎ” へ寄りました。

      

      

      

              道の駅のそばには川が流れてしました

 国道52号線を通っていきますが大型バスでは通れないくらい狭く、対向車が来るとドキドキします。中型バスでも木々が窓に当たるくらいの道を運転手さんの技能で小田深山渓谷に着きました。

      

          駐車場からすぐのところに少し色づいたモミジがありました

          

      

 

      

                深山荘のそばにある沈下橋です

      

             沈下橋を渡って遊歩道を歩いていきました

      

          

      

          

      

         遊歩道とは名ばかりで獣道のようなところを歩いて行きました

      

      

     川の向こうにキャンプ場があり手前の岩場で子供たちが魚とりをしていました

 

      

      

      

 ドキドキしながら岩を渡って向こう岸に渡り52号線に出て、駐車場に戻ることができました。

 汗だくになり、膝が張ってしまった散歩でした。

 

      

          バスの車窓からの景色、随分高いところまで行っていました

 

      

           帰りのトイレ休憩をしたのは道の駅 〝からり” でした

      

      

           道の駅でのお買い物は午前中でないと空っぽです

      

      

       この道の駅はパン工房などがあり外で座っていただくことができます

 帰りが遅くなるのでこちらでお寿司を買うことができバスの中で食べました。

 深山渓谷のモミジはこれから紅葉するので少し早かったようです。これから紅葉の季節、またどこかへ出かけたいと思います。     

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カルトナージュ | トップ | ギャザーポーチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。