かずんの部屋

お菓子や料理の写真やレシピ、ガーデニングやフラワーアレンジメントの写真などを紹介します。

春の徳島へ

2017-03-21 11:46:45 | Weblog

 昨日はバスツアーで徳島県に行ってきました。

 バス会社のスペシャル企画でなんと1000人、バス25台で徳島へと向かいました。

          

          トイレ休憩で立ち寄った道の駅、ことなみ・エピアみかどです

      

 

 そして最初の見学場所は美馬の寺町です。現地案内人の方に案内していただきました。

 

          

          

             バスを降りて最初に向かったのは林勝寺です

      

      

          

 

      

                 安楽寺の赤い山門をくぐると…

      

                     桜が満開でした

      

      

      

          

      

                    松も見事です

      

                  立派な能舞台もありました

 

      

                     次は西教寺です

      

      

      

 

      

               最後は駐車場そばの願勝寺に行きました

      

 寺町というだけありお寺がほぼ隣どおしにあって、名勝指定されている庭園がありまたゆっくり来たいと思います。

 次はうだつの町散策です。うだつは隣家の火事を防ぐため2階の壁面に作られたものとのことです。

      

      

                 立派なうだつが上がっています

      

      

          

   

          

        歌舞伎、浪曲などが催される芝居小屋、脇町劇場・オデオン座に着きました

      

      

      

 そんなに大きくはありませんが花道、まわり舞台、スクリーン、奈落などもありました。

 

      

          

      

      

      

 藍染、酒屋さんが並ぶ情緒のある街並みでした。

      

      

      

       美馬市観光交流センターで私たちのために三味線餅つきをしてくださいました

      

             太鼓、三味線に合わせて餅つきが始まりました

      

              ついたお餅はふるまってくださいました

 次はあんみつ館です。名前からは想像できませんが世界の洋ランが展示されていました。

          

      

           春の洋蘭展が開催されていて中へ入るとランの甘い香りにウットリです

          

      

      

      

          

      

      

 

      

             ショップではランに因んだ商品がずらりとありました

      

      

      

 

      

      外ではシンビジュームの切り花の販売がありましたがこちらは鉢植えの販売でした

      

               たくさんあるので迷ってしまいます

 最後は吉野川オアシスで阿波おどりの鑑賞やお買い物です。

      

         阿波おどりの会場ですが時間までお店を見て回ることにしました

 

      

      

      

 屋台がたくさんあり1番人気のさつま芋の大判焼きは大行列で後から並ぶことにしたのですがソフトクリームを食べてから行くと売り切れてしまいました。

 少し外を散策しました。

      

                吉野川がゆったりと流れています

      

                  桜も咲いていました

      

      

 今回は駐車場が1か所だけだったので目的地まで直接行け、帰りもスムーズ、楽な上リーズナブルで充実したプラン、満足でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『花・緑 ハーモニーフェスタ... | トップ | カルトナージュでリボントレー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。