なにがあるかは時の運

日々のできごと

ユニセフが

 | 
シリア支援を謳ったDMを寄越してきたが、シリアに渡るアテはあるんかしら。
特別会計みたいに使い道限定してあるならちょっとは違うと思うけど、シリアから避難してきた子供たち「も」います的な結局普通の寄付と変わらん使い方されるなら、わざわざシリアなんて書かんでもよろしいわ。
通常の寄付は通常どおりとして、そっちの支援を増やす努力をしたらよろしい。シリアの名前を出したんなら、きちんとシリア支援をしてることを示してくれ。
彼の国は普通の支援が届かないという。だからこそ、届けられる人にきちんと託せなきゃ意味がないんじゃ。
こんなの寄付控除とか関係なく、ほんとにちゃんと届くなら、微力ですけどやりたいですよ。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« だめでした | トップ | 休みなさいと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL