photo essay

カメラ片手にぶ~らぶら

オーバ

2016-12-17 | オーバ




悲しいかな、オーバくん 重い病気にかかってしまったようです。

お目目まんまるキュートに写ってるオーバくんですが、
この時は光にすら反応せず瞳孔開きっぱなしの完全失明状態。
ふらついて元気なく、どこか行くにもさまよってゴツンゴツン。
2週間ほど前のことでした。
今は薬が効いてるのか 光に反応して瞳孔が40%ぐらいまでは縮む状態に。
ただ どこまで見えてるのかはよく分からないです。
見えてないということはないようです。
脳か視神経に影響が出てたのでしょう。
なくなってた食欲も今はあります。

病院に1日預けて色々検査したところ、
どうやらリンパ腫かFIPかそのあたりが濃厚だろうと。。。
これ絶望的な病名なのですが、、、
少しでも楽に長く生きられる可能性を模索しつつ、
そして奇跡を呼びこみたいです。


『猫』 ジャンルのランキング
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 隣猫 | トップ | うと »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようです😃 (亀)
2016-12-17 08:20:30
あら❗
可愛い😉オーバくんの写真〰😊って思ってたら・・
そんなに悪い状態になってたなんて❗
病気って
いつ、どうしてって
起こるのですよね
辛いですね😢
オーバくんの回復を心より祈ります🙏
かわいそうですね (ハブグレジュンタのマミー)
2016-12-17 13:20:22
ペットを飼うのはいいのですが、病気になったり、死んだりすると、本当につらいです。私の名犬ハブちゃんは生まれつき心臓病を持っていましたが、それを知らずに飼い始めました。4歳ぐらいから悪くなり、専門医に2年半ほどかかり10歳になる少し前に安楽死を選びました。そんな思いをしてもペットを飼い続けるのは、死んでいってもペットはたくさんよい思い出を残してくれるからです。オーバ君がこの先どのように暮らしていくかわかりませんが、可能な限り楽しんで暮らしてください。難しいですが。
難しい・・・。 (みゃうぴぐ)
2016-12-17 14:44:28
kazさん、とても難しい決断をしないといけなくなりましたね。
もし悪性腫瘍、FIPでしたら高額な治療費はもちろん、オーバー君の年齢と体力も考えてあげなけばなりません。
それに、少しでもケガをしないようにお部屋を工夫してあげてくださいね(しているとは思いますが)
最善の治療が見つかることと1日でも早くオーバーくんの目がよくなることを祈ります。ノラの時のオーバー君を知っているだけに心配です。
Unknown (クニ)
2016-12-17 15:16:48
昨夜は偶然お話してそしてオーバ君の事を聞いて只々驚いています
オーバ君の様な優等生で優しい子が何で!と悔しさでいっぱいです

可愛い子猫のようなお目々真ん丸なオーバ君、これはあまり目が見えてないのですか~

オーバ君、神様、どうか奇跡を起こしてください
kazさん元気を出してくださいね
亀ちゃん^^ (kaz)
2016-12-17 19:27:27
おそようお疲れ様です^^

オーバくん、まさかのまさかでした。
ウチに来た子たちは老いて生涯をまっとうすることができないのかなぁ。。。
まだ この先どうなって どないしたら最良なのか
まだよく分かってないので、
また検査しつつ 先生と相談して
少しでも楽に長生きできるよう頑張らねばです。
ハブグレジュンタのマミーさん^^ (kaz)
2016-12-17 22:21:05
なんとアメェリィカから!?
ありがとうございます!

ハブちゃん、それでも10年近く生きたんですね。。。
安楽死も辛い選択ですよね(;;)
ウチは一時期 病気の子ばかり保護して
三年ほどで7匹看取りましたが、
安楽死はまだないんです。
選択を迫られたことはありましたが。。。
癌だとかFIPとか治らないとされてる病気だとほんと辛いです。
苦しませるような過度な治療はなるべく避けたいと思ってます。
まだはっきりと病名を特定できてないのですが、
ほんとオーバがこの先 少しでも長く そして楽に過ごせるよう
まだまだ諦めず たとえ完治はせずとも前向きにいきたいです。
みゃうぴぐサン^^ (kaz)
2016-12-17 22:37:15
蛋白文画検査の数値からすると
どうもリンパ腫の可能性が高いんですけどね。。。
エコーで見ると脾臓も怪しい。
お腹開けて脾臓が悪ければ摘出して
病理検査して抗がん剤をどんなのにするか決めるか。
漢方とかにも頼ってみるか。
そんなには治療の選択や悠長な時間はないと思うのですが。

目はだいぶ回復してて見えにくいのに慣れたのか、
はたまた そこそこ見えてるのかよく分からないんやけど、
普段の生活には支障ないレベルです^^
クニさん^^ (kaz)
2016-12-17 22:50:51
自分にとってオーバは辛い時期を支えてくれた大事な大事な存在。
まだミケやんにも出会う前から毎日あそこに通ってオーバに会いに行った日々。
まさかこんな重い病気にかかるなんて。。。
こんなに優等生のいい子のオーバがなんで(;;)
今飲んでる薬もそうは長くは飲ませられない効かないやろうから
これからどうなっていくのか考えると怖いです。

写真のオーバはこの時は完全に失明状態でした。
4、5日の間は全く見えてませんでした。
今は少しは見えてるようで それだけでも奇跡的だなぁと思ってます。
まだ奇跡を起こしたいです。
すきすきオーバ (mokomo)
2016-12-18 14:47:05
Kazさん、どもです。
好みのタイプ(笑)で会いたかったオーバ、
会えたらエライなついてくれはったオーバ!
心配でたまりませんし、これから大忙しなのに大変やろなあ。
なんとか良い治療があれば、いいですね。

岩合さんが何かで話してたんですが
ネコの五感って、すごいチカラがあって他のどっかで補えるようになってるんですって。
うちのチャイおばあちゃんが瞬膜しまったままになって
そのまま片目見えなくなったんですが、その時に聞いて心強くなりました。
眼が見えなくとも、ヒゲや肉球の感覚、臭覚や舌が代わりになるそうです。

ネコヂカラ、スゴイですもんね。
オーバ君のがんばりと、kazさんユーさんのがんばりが
うまいこといきますように!!!
(なんか変な文ですにゃ、すんません)
mokomoさん^^ (kaz)
2016-12-19 07:01:42
オーバのモテぶりにはいつもビックリ。
外にいた頃もそうやけど それは病院でも変わらず、
オーバ連れてったらスタッフがやってきて、
オーバ オーバゆうて代わる代わる撫でていくんでっせ(笑
その時の診察には関係ない女医さんがやってきて
私が体温測りますぅ〜って、ケツ穴に体温計ぶち込まれてますわ〜w
いつでもどこでも女性たちの心を鷲掴み。

猫とかって目が見えなくとも慣れれば
日常生活ならほぼ支障なく過ごしはりますよね。
オーバは両目が突然だったのでかなり戸惑っていたようですが。。。
最初から見えてなかったクゥは盲目のハンデをほとんど感じさせなかったです。
学習能力もなかなかスゴイ。

オーバはどうかな。。。
どこが痛いとか調子悪いとか聞けたらいいんやけど、、、
病気の体内の進行具合は非常に分かりづらいです。
血液検査をこまめにして対処しなければです。
食欲はあるんですが薬のせいらしいし。
やっぱり元気はないです(;;)


Unknown (mika)
2016-12-19 18:29:11
オーバーそんなことになっていたなんて…
可能な範囲でオーバが楽でいられる方法、状態を作ることが第一ですね。
mikaさん^^ (kaz)
2016-12-20 01:01:50
オーバくん、まだ8〜10歳ぐらいなはずなので、
まだまだなんですけどねぇ。。。

目はそこそこ見えてる感じ。
食欲もあってよく食べてます(薬のせいらしい)
ただやっぱり元気はイマイチない…
どこか痛むとこあるんやろか。
次に病院行った時 また血液検査する予定なので
どんな数値になってるかです。
おはようございます (mashazo)
2016-12-20 08:32:27
オーバくん
黒目が大きくて可愛い写真だなぁと思ったのですが
見えてなかったんですね・・・

いろいろ心配ですね
ご飯食べるのもトイレまでの道もそして病気の進行も・・・

薬が効いて少し目が回復してよかったですね。

まだ若いのにまだまだあと10年はいきられるはず
奇跡を呼び起こせますように
mashazoさん^^ (kaz)
2016-12-20 12:56:32
こんちわ〜^^
ご心配いただきありがとうございます。

目が見えなかった時は 引きこもってしまい
やとこさトイレに出てきても
一歩一歩が大変で方角さえままらない感じ。
そりゃいきなり見えんようになったらそうですよねぇ。
なので、抱っこしてトイレ行かせてました。
戻る時は自力でと 放って見守ったりしたのですが
なかなか戻り難しくて無理がありましたです。
今は慣れたのか どこまで見えてるのか分からないけど
移動は不自由なく過ごせてます。
食欲もまぁまぁあるし いっ時のこと考えると
それだけでも奇跡的のように思えます^^

今飲んでる薬、ステロイド系なので そんなには長く
飲ませられないと思うんやけど どうなのかなぁ(;;)
ほんとまだ若いのに、、、元気なオーバとまだまだ一緒に暮らしたいです。
この子は外にいた時から非常になつっこくて皆のアイドル。
皆からの預かりものなので頑張って欲しいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL