中年親父的「奥の細道」

日本大好き!旅行大好き!な中年親父の旅行記。
おすすめグルメや温泉スポットを紹介します。今は週末農業で大忙しです。

笠間の朝晩は冷え込む

2016-10-16 15:59:57 | Weblog

平成28年10月14-16日  千葉のマンションに居ると余り寒さを感じないが、最近の笠間の朝晩は結構冷え込む。ラウベの壁は薄いので断熱効果は殆んど期待できない。朝5時頃に少し空が明るくなり始めるが、気温は結構下がっているので1時間程エアコンで暖房する。

先週に引き続いて、先ずは里芋を5株程収穫する。雨が多かった為か収穫は例年より良い。スーパーの籠一杯位か。それを天日で乾かす。1ー2時間もすると可なり乾いてくる。                                       次いで落花生を2畝収穫。水洗いして泥を落とし、自宅に持ち帰り茹で落花生にする。

落花生を収穫した後に畝を作り直して、キャベツの苗3株と芽キャベツ1株を植える。これらは年末から来年1月頃の収穫になるとのこと。もう1畝にはほうれん草と日野菜の種を播く。    

山芋が大分枯れ始めた。少しづつ収穫していって11月中旬頃に全部を掘り上げる事になるか。

8月末に植えたキャベツと白菜は、雨が多い為か成長が良くない。

ダイコンは出だしは葉っぱを虫に食われて大きく成れなかったが、最近の寒さで虫が居なくなった為か、虫に食われることなく順調に育ち始めた。

ニンニクもラッキョウも順調に成長している。

先々週に種まきしたほうれん草も日野菜も小かぶも順調に育っているので間引く。

コキアが色付き始めた。よく見ると茶色に変色したバッタが。同系統の色なのでこれでも実を守っていると思っているのだろうか。

畑がっこうで作っているサツマイモの葉っぱが虫に食われて裸になって茎しかない状態。最後の最後に栄養を葉っぱから根に送ろうとした所で、その栄養を虫に食われてしまった。お蔭で殆どイモが太っていない。こんなのは初めてだ。たまたま仲間で作っている『それなり農園』のサツマイモはよく出来ているので少し収穫する。

畑がっこうの京芋の出来は素晴らしい。今年は雨が多かったので、どこでも里芋の結果は良さそうだ。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真夏並みの暑さの中 | トップ | 来春に向けて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL