日々是好日記

仙台市のお隣、富谷市在住の「草香」のありさまです。

「宝珠の湯」へ行ってきました。

2017年05月18日 | 温泉とか
母方の実家へ墓参りがてらドライブ記事の続きです。

「瀬峯坂温泉宝珠の湯」…外観からして、「露天風呂ありそうだなぁ」なんて思ったのですが…
庭はあっても湯船が無い…サウナで温まった人が外に体を冷やしに行くスペースとなっているようです。
夏油川との間には、石組みの「垣根」のような境と、川の土手があるので、
川の流れを眺めることはできませんが、瀬音を聴くことはできます。
温泉の質も良い所なので、ちょっともったいない…。
…で、内湯とサウナです(サウナ苦手な私はスルー)。

湯船は2つ。1つはちょっと熱めの広い湯船。
循環しつつもオーバーフローは湯船のフチから流れてゆきます。
量産型ザクの頭部を思わせる造形の出湯口…。
モノアイが動く範囲の闇から、湯が「滔々」と溢れ出て湯船に注がれています。
まるでザクが、目の幅で涙を流しているような…何か悲しいことでもあったのだろうか?
いやいや、涙にしては量が多すぎる。なにせ「滔々」と流れ出ているのですから…。
この出湯口を赤く塗った上にツノ付けたって、
出湯の量は3倍で3倍速には…ならないだろうなぁ…。
…と、まあ、この辺は1stガンダム世代の戯言ってことでご勘弁を…。

もう1つは「ぬるめ」のお湯。こちらは100%源泉だそうです。
私にはこちらが丁度良いようで…。海から遠いのに、何故かしょっぱい温泉でした。
低膨張性なはずなのですが、何故かこの時の私はすぐにのぼせ気味になってしまいました。

…さて…帰途につきつつ、道端に立つ看板をそこはかとなく眺めると…
どうやら北上市だけでなく、金ケ崎町にも温泉がありそう…またいずれ訪うとしましょう。
夕食は、一関で和食系を探したのですが、結局「つぼ八」でした。
いつもは回転寿司なのですが、ちょっと趣向を変えてみました。
居酒屋メニューだけでなく、ちゃんと食事メニューがあり、
母は大根サラダと握り寿司の7点盛り(食べきれないサラダと卵焼きは私が食しました)。
私は焼き餃子と野菜たっぷり塩ラーメン…麺がなんとも言えませんでしたが、値段を考えれば妥当。
ごちそうさまでした。

今回は(母方の墓参りですから)当然のごとく私の母が同行したのですが…(出不精の父留守番)
家に居続ける父、日々の食事を用意する母。ありがちな構図なのですが、
そんな「同じことの繰り返し」的な毎日からの脱却を、母は私に見出しているようです。
はいはい、コレで「母の日」ね。先日軽いドライヤーも爪切りも買ってあげたでしょ?
あれ?先日買った私の日本酒がぐぐっと減っている!さては…ま、いいでしょう(困ったもんだ)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母方の墓参りに行ってきました。 | トップ | フラッシングで延命措置!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL