日々是好日記

仙台市のお隣、富谷市在住の「草香」のありさまです。

母方の墓参りに行ってきました。

2017年05月16日 | 小さな旅日記
本当は母方の実家へ墓参りに行ったのですが…

朝、少し早めに自宅を出発したので、時間的に余裕があり、
いつも通過してしまっている平泉の毛越寺に寄りました。
寺院と資料館。池の周りをぐるうっと、のんびり歩いて一時間ちょっと。
新緑が眩しい時期で、常緑の杉や松の中にある「もみじ」の若い緑が冴えていました。
適度な散歩になりました。
さすがに世界遺産。手入れが行き届いていました。
しかし、寺院の名称の由来がそういうことだったとは…。
資料館を見て初めて知りました。

昼食は、先月平泉の国道4号線沿いにオープンした道の駅で。
ありきたりの食事ですが、シンプルで新しい施設は心地よいです。
天井を覆うはずの化粧板に所々故意に作った隙間があり、
棟木や垂木が一部見えるのは演出だろうか?ちょっと個性的でした。
周辺観光の便を図るため、レンタルサイクルやレンタルカートが用意されていましたし、
周遊バスも寄って行きます。交通アクセスは手抜かりナシ。

………
………
………

…さて、遠野の親戚の墓参りを…
亡くなった叔父は、母の弟にして(当たり前か)、私の魚釣りの師匠だったのです…。
私にとって祖父祖母伯父叔父と4人が埋葬されている…となれば、柏手打っても良さそうですが…
(亡くなったことにより)仏門に入ったとはいえ、神様ではありませんので、それはご法度です…
「南無阿弥陀仏」と刻まれた墓石に願うは「生きとし生ける者が幸せでありますように」…

………
………
………

帰路の途中で温泉を探すことにしました。
今回は北上市の温泉で検索…っと、
夏油温泉は有名ですが、あまり遠回りはしたくない…
…ってことで、「瀬峯坂温泉宝珠の湯」に決定しました。
ナビおまかせで無事到着。

施設付近を夏油川が流れているのでちょっと見てみると…。
むむむ…釣師だった頃の血がざわざわと騒ぎます。
あそこにスプーンをキャストして、そこをリトリーブすれば必ず…的なポイント目白押し。
あの大石下のたるみにドライフライを落として、
手前の流れをメンディングでナチュラルドリフトしてやれば必ず…的なポイント目白押し。
川沿いのヤブがまだ生い茂っていないこの時期はフライのキャストも楽でしょう。
それでなくてもGW明け〜梅雨入り前のこの時期の渓流は私にとって非常に悩ましく…
…そうだった。温泉に入りに来たんだった。

続きは次回…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スカヨハ観てきました。 | トップ | 「宝珠の湯」へ行ってきました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL