今日も いただきます!

毎日の食事とネコ+あれこれ

ねぎと豚肉の鍋蒸し

2017年05月04日 | 家ごはん

 

 

先だって歯科の待合室で読んだ

「天然生活」に

掲載されていた「タジン鍋」。

我が家には

肝心の「タジン鍋」がないので

小ぶりな土鍋を使って

アレンジしてみました。

 

 

そんな日の夕食です。

 

アボカドとスモークサーモンと

淡路島玉葱のわさびドレ和え

題名が長くなりましたが

まさしくその通りで

アボカドとスモークサーモンと

淡路島玉葱を

わさび入りの醤油味ドレッシングで

和えました。

 

余談ですが…、

週刊文春に連載されている

平松洋子さんのエッセイ「この味」。

今週号(2017.5.4・11)の題材はアボガドで

なんと?

アボカドを種ごと横半分に切る。

さらに四分の一に切れば

種もぽろっとと取れるし皮もむきやすい。

おまけに

半分残したいときには

ラップにも包みやすい。

 

そんな記事を読んだものだから

スーパーでむんずとアボカドをつかみ

家に帰るなり早々、

まな板の上にコロンとアボカドを置き

スパッと半分に種ごと切ってみました。

 

えぇーっ、

簡単に切れるじゃないの…。

これまで、皮の周囲に包丁目を入れ

ひねって回して種を外していたけれど…

 

いずれにても

アボカドの種は存在感がスゴイ。

改めてそんなことを思い知りました。

 

 

すじこんにゃく

神戸市西区・本神戸肉森谷商店さんの

加熱食肉製品です。

甘くて美味しい。

これは、このまま食べても

もちろん美味しいですが

ご飯にのせても良かろうし

お好み焼きやうどんに使うと

より効果的かもしれません。

 

 

カツオの薬味のせ

刺身にしたカツオを皿に並べ

おろし生姜、スライスニンニク、

茗荷、青ネギ(大葉)

これらの薬味をたっぷりのせて

ポン酢をかけて食べます。

 

これからの時期、

カツオはますます美味しくなりますから

楽しみです。 

 

 

ねぎと豚肉の鍋蒸しを作りますが

まず

ねぎは軟白ねぎを使いました。

斜めの小口切りにして、

塩とごま油を混ぜ込んでおきます。

 

 

ねぎのうえに豚バラ肉をのせますが

これをもう一度繰り返します。

 

※ レシピでは、ねぎ4本に豚肉100g

となっております。

ねぎは加熱するとかさが減りますから

4本まで使わずとも

少し多めが良いと思われます。

 

蓋をして

蒸し焼きにすれば…

 

ねぎと豚肉の鍋蒸し 小鍋仕立て

食べるときにはポン酢をかけ

一味唐辛子などを振りかけてから。

 

豚肉の脂っぽさと

ネギの甘さが相まって

乙な美味しさに  

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング

 

『今日の献立』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭ちゃんコロッケと牡蠣のチ... | トップ | 宇都宮 日光里~NiCoRi~ »
最近の画像もっと見る

家ごはん」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。