かぜねこ旅日記

一日一日が旅ですから、遠ざかる風景を、忘れないように綴じておきましょうね。

摂氏29度の於茂登山

2016-11-19 20:54:42 | 日記

冗談ぽいが、本日のの石垣市の最高気温は、29度、もうすぐ師走だというのに、この時期、内地のほうに前線が懸かると南からの暖かい空気が流れるらしい。湿度も70%を超えていた。が、来週からの大会に向けて、そして、今年の最大目標の伊豆トレイル完走に向けて、「登山訓練」も必要だろうということで、沖縄県最高標高(といってもわずか525m)の於茂登山を目指すが、もう汗だらだら、シャツは汗を吸って重くなるし、わずか1時間の登りでも早く歩けず、途中何度立ち止まったことだろう。こんな気象で、来週ほんとにビーチ&トレイル完走できるんだろうかと思いつつ山頂に立ったが、「なべての頂に憩いあり。」わずか500mでも、山頂は麓から3度程度は気温が低いと思われ、風も少し吹いていて快適そのもの。頂上付近にテント張っている若者がいたが、オイラもずっとその場所の風に吹かれていたかった。山を降りて、これも冗談ぽいが、そこから車で15分の米原海岸にいってスノーケリングで体を冷やす。リーフ際には相変わらず愛くるしい魚たちが泳いでいたが、サンゴ白化後の被害状況はどの程度か専門家でないから分からない。黒ずんだ残骸らしきもの多く、魚たちの今後の動静が少し心配。

山頂から桴海於茂登岳、今冬は道のないあの山に登ろう。

米原ビーチは、今日も青く静かだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 朝の月の呼称は? | トップ | 一瞬の夜明け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL