風に誘われて

あの山から、あの海から、私を呼ぶ声が聞こえます。
風が「行こう!」と誘います。
風に誘われて、さあ立ち上がろう!!

石狩川のボート下り

2016-09-18 | 北海道の夏 9年目(2016)
今年の北海道は本当に雨が多い
つい先日も、台風の影響で各地の河川が氾濫したニュースに驚いた。
ここ滞在地の近くの石狩川も水位が上がって心配したものだが、
何とか持ち堪えてくれた。
(私は見ていないが、見回りした農家さんの話ではギリギリのところだったらしい)

そして今日は、その石狩川での川下り。
2カ月前に申し込んでいたもので、増水で無理だろう・・と思っていたら、
なんと決行とのこと。
ちょっと心配ながらも、せっかくのチャンスだしと参加。

                        


実際に川に出る前、午前中はレクチャーを受け、
昼食後、いよいよ石狩川に漕ぎ出す。



いつもと違って水量も多いし、濁っているし、流れも速い。
一緒に参加する顔ぶれを見ると、みんな若い・・・
多分、いや間違いなく私達は最年長夫婦・・・
でも、石狩川をボートで下る体験は二度とないかも・・・と気持ちを奮い起こす。



やはり石狩川は広くて気持ちいい。
川幅の広い箇所では流れはゆったりのように感じるものの、
川岸を見ると自分たちのボートが結構な速さで流れていることがわかる。



先日の台風時に上流から流れてきた流木が橋脚の中ほどに取り残されている。
見上げるほどの橋脚上部まで増水したという状況を実際に見て、
人間の力の及ばない自然の力と恐さを実感。



途中、支流の小さな川に入り込んで、
川流れ(ドライスーツを着て流れに身を任せる)を楽しんだり、川の生物の観察をしたり。
貴重な川下り体験の一日だった。


今回の川下り体験は、石狩川の指導者育成講座の最後のプログラムだった。
この年齢と体力無しでは指導員になることは無理だろうが、いつもは眺めるだけの石狩川のことを学べたし、
石狩川がより身近な存在になったことが嬉しい。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お友達を迎えて、揚げパン作り | トップ | 新しいお友達と、札幌へドライブ »
最近の画像もっと見る

北海道の夏 9年目(2016)」カテゴリの最新記事